研究テーマ

2009年 フィットするネッククッション

使い方、自由。

疲れたとき、眠りたいとき、いつでも、どこでも、眠りをやさしくサポートしてくれるネッククッションです。

使い心地を左右する詰め物には、微粒子のビーズを使用。快適すぎて一度座ったら立ち上がりたくなくなることから、「人をダメにする」とネット上で評判になった、あの「体にフィットするソファ」(2002年に発売)と同様のものを詰めました。また、側生地には肌触りの良い天竺や伸縮性のある生地を使用。ベルト付きで固定や調節もできます。

トラベルグッズの人気商品で、トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス~旅行者のお気に入り~2014」では、ネックピロー部門で、ユーザーのお気に入りブランド第一位に。飛行機や高速バスなど、睡眠がつらい場所で首のサポートをしてくれると好評ですが、使い方はそれだけにとどまりません。
オフィスや学校でちょっと仮眠したいときにはうつぶせ寝のサポートに、長時間のデスクワークや運転のときは腰のサポートに。また、パソコンなどの長時間作業の疲れをやわらげたいときには腕のサポートにと、旅行以外でもさまざまな用途に使えます。

使う人の自由な発想で、用途が広がっていったネッククッション。お客さまからも、「海外旅行に欠かせない」というだけでなく、「パソコンのキーボードの前に置いて腕を休めるのに使っている」「テレビを見ながら椅子で寝ちゃいそう」「車で腰が疲れるときに重宝」「ちょっとかさばるけど、あの寝心地は手放せない」といった、たくさんの声が寄せられています。

[ネットストア]フィットするネッククッション

[特設サイト]MUJI to Sleep
※現在2014夏 MUJI to sleepアプリで配信中です