研究テーマ

1980年 デビューの40アイテム 1980年の品揃えから


無印良品は、生活雑貨9品目、食品31品目あわせてたった40のアイテムで出発しました。実質本位でより安く、という生活者へのミッション(使命感)のようなものが根底にあり、常に安さや商品の成り立ちの理由が明記されてきました。1981年には101、82年には220とアイテム数も倍増していきます。

発売後10年間の広告表現から、無印良品の思想形成を点検してきたアーカイブのサイトは次回から良品そのもの、品揃えの実態などのご紹介に入ります。ご期待下さい。