研究テーマ

2006年 お着替えパジャマ(子供)

実感をカタチに

子育て中のお母さんの声から生まれたパジャマです。
無印良品では、WEB上でお母さんのご意見を集めたり(mama MUJI)、子育て中の社員がモニターになったりして、お母さんの実感を生かした商品開発をしています。このお着替えパジャマも、そんな中から生まれた商品のひとつ。子どもがひとりでお着替えできるように、さまざまな工夫を凝らしました。

上着のボタンは、子どもがつかみやすい大きさと形で、すべりにくい素材。ボタンの掛け違いがないように、ボタンとボタンホールの色をそろえ、交互に色を変えました。ズボンは、前後がわかりやすいように、「まえ」のマーク付き。また、ベビーサイズは、動き回ってもお腹が出ないよう、両脇にボタンを付け、上着とズボンを留められる仕様に。ボタンは2つあり、成長に合わせて位置を調節できます。

素材は、スムース編みや二重ガーゼなど、肌触りのよい綿(オーガニックコットン)100%。夏用には涼しい綿サッカー生地、冬用にはネル素材が加わるなど季節にも合わせています。

ひとりで楽しくお着替えしながら、自分のことを自分でできる力が身につけられるように。お着替えパジャマには、すくすく育ってほしいというお母さんの願いが込められています。

[ネットストア] お着替えパジャマ