研究テーマ

1988年 地球大

素材を求めて、バイヤー自身が足を使って探し回る。
行き先はアジア、ヨーロッパの国々と広がっていった時期の実感です。等身大とよく言いますが、無印良品は地球大の品揃え、生産地との交流、によって立つということが実績で分かってきました。「グローバル」が言葉として一般的になる前、交易の実態から学んでいます。