研究テーマ

1984年 自然から受けつぐ色


ニットで楽しむ色の物語りです。動物たちの原毛は自然そのものの美しさ。ラム、メリノ、アルパカと動物によって微妙に色が異なります。
それをそのまんま生かしたいと、「まんまの色」が合い言葉になりました。新しい色は加えないという決断でもあります。
そこで、製品になったセーターなどはその「色のまんま」をお出しするというメッセージを伝えるポスターにもなっていったのです。