研究テーマ

2004年 洗濯板

「昔ながら」を現代風に

薄く弾力性のある、手のひらサイズの洗濯板です。洗濯機万能の時代ですが、部分洗いや旅先での洗濯には、なんといっても洗濯板が便利。
長い歴史の中から生まれた木製のそれは、いまでは目にすることも少なくなりましたが、本当によくできていて機能美にあふれています。そのデザインを踏まえ、現代の暮らしに合うようにアレンジしました。

素材として選んだのは、丈夫で自在に曲がるポリエチレン樹脂。洗面所、お風呂場、台所シンクなど、形の違うところでも密着して力を入れることができます。また弾力性があるので、旅行カバンの中でも上手に収納できます。
機能的には、洗濯時の汚れ落ちのよさ、すすぐときの泡切れのよさ、使用後の水切れのよさを考えました。サイズは約17.5×10cm。部分洗いや旅行の持ち運びに便利なコンパクトサイズです。

お客様からは、「子どもの真っ黒な靴下を、これでゴシゴシ下洗いしてから洗濯機に入れる」「おむつ洗いに使っている」「ハンカチや布ナプキンなどのちょっと洗いに便利」「旅行にいつも持っていく」などの声が寄せられています。

便利さだけでなく、昔の生活スタイルと自分たちの手を使うことの楽しさも呼び起こしてくれるこの小さな洗濯板は、2004年のグットデザイン賞に選定されました。

[ネットストア]
洗濯板 約17.5×10cm