無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

音あそびDAYS アーティスト紹介 MOCCA

20160915

皆さんこんにちは。
無印良品南乗鞍キャンプ場看板キャラクター
"リトルベアーみちよ"です。


さて、9月17~19日までの期間で開催される【音あそびDAYS】
夜のライブ、最終日の昼にもライブを演奏していただく
樹・音 奏者のMOCCAのお2人をご紹介します。
5bf9ec_55e507451feb4dde9b5ab7deea584551~mv2_d_4272_3032_s_4_2.jpg

MOCCAのお二人は
安川桃とカンナの「森のオカリナ樹・音」を演奏する、
AB型姉妹ユニット。

父がデザインしたオリジナルの笛、
木から生まれた小さな小さな楽器を手に、
2010年から演奏活動を始め、
全国各地でコンサートやワークショップを行っている。
愛知県で生まれ、長野県内の森で育つ。
自然の中で感じた"ゆったり"した空気感、
"ほっこり"する時間を、オリジナルの笛「森のオカリナ樹・音」
の音色に乗せて全国に届けている。
「樹・音(じゅね)」の優しい音色は、
子どもたちからお年寄りまでと、
幅広い年齢層に受け入れられており、
2016年7月9日には、はじめてのCD「半径百米」が発売された。

そんなご活躍目まぐるしい方たちなのです。

そんなお2人にも、私リトルベアーがインタビューして参りましたよ!!
今回はその内容をお届します。

5bf9ec_ab66e7309af244e09c8c7ba92ece53f7~mv2_d_4272_2344_s_2.png
リトルベアー:お二人はいつから樹・音を始めたのですか??
         あとその、きっかけを教えてください。

カンナ:   私が【樹・音】を人前で初めて吹いたのは高校3年生の時ですね。
        父のコンサートに一緒に出させてもらったんです。
        その時は友達も一緒でしたけどね。
        きっかけは。。。やはり、父の存在は大きいと思います。
        子どもの頃から音楽がいつも身近にあったんですよね。

リトルベアー:高校の時にはもう演奏者の第一歩を踏み出していたんですね!!
         桃さんは??

桃:      私が【樹・音】奏者として本格的に活動始めたのは
        ここ1年くらいからだと思います。
        それまでは主に伴奏や裏方の仕事で【樹・音】に
        関わっていることが多かったですね。
        もちろん、MOCCAでの演奏は5年前くらいから初めていましたけどね(笑)
        きっかけ。。。私もやはり父の影響かな。
        本当に私たちの家はいつも、何かと音楽が流れていて(笑)
        音楽といつも自然と触れ合っていた気がします。

リトルベアー:なるほど!!今は2人の【樹・音】奏者MOCCAとしてご活躍されている
        お2人ですがそれぞれ【樹・音】奏者
となるまでの関わり方は違っていたんですね。
        しかし、音楽に溢れているお2人の家、聞いてるだけで楽しそう(笑)
        そんな環境で育った2人が様々な道を経て【樹・音】奏者
になっていったわけですが、
MOCCAのお2人が【樹・音】奏者として一番うれしかったことは何ですか?

桃:      演奏し終わった後に、楽しかった・感動したなどなど
お客様に声をかけていただいたことは、すごく嬉しかったです。

カンナ:    私も一緒ですね。あと、お手紙をいただく事もあって。
        本当にうれしかったです。
        会場見たときに、あっ!!また、来てくださっているって!!

桃:      毎年楽しみにして下さる方が
いるってことは本当にうれしいですね。
5bf9ec_4e598a5da3f14b868c84f795c4727877~mv2_d_4272_2344_s_2.png
リトルベアー:なるほど!!2人のファンの声こそ2人の喜びなんですね。 
       そんなお2人が演奏されている【樹・音】という木のオカリナ。
       今MOCCAが【樹・音】という楽器の演奏者である。という経緯には         
       もちろんお父様の思いを受け取ったこともあるとは思いますが
       【樹・音】という楽器の力があると思うのです。
       お2人が思う【樹・音】という楽器の魅力を教えて下さい。

桃:     【樹・音】は人と人を繋ぐことが出来ると思うんです。
       【樹・音】を通して年・性別などなど関係なく
       一緒にこの笛を吹くことで、一体感やみんなで奏でる楽しさを
       感じることが出来るんです。私もこの【樹・音】のおかげで
       本当にたくさんの人・たくさんの出来事に出会うことが出来ました。

カンナ:  私も【樹・音】は人と人を繋ぐことが出来るって思っています。
     【樹・音】は誰でも吹ける笛だからこそ、
   誰でも簡単にそれが出来るのかもしれません。
      そして、手軽に誰でも音・音楽を楽しむことが出来るのが【樹・音】なんです。

リトルベアー:小さなこの楽器にいろんな人の思いや、
        いろんな人たちが繋がって今の【樹音】があるのでしょうね。
        本当に素敵な楽器です。
        では、最後にMOCCAさんより
        メッセージを皆様に宛ててお願いします。
    
MOCCA: もう樹音を持っている人も、まだ樹音を知らない人も
       この3日間の音あそびDAYSで音に触れて、感じて
       思いっきり楽しんでください!!


以上
リトルベアーみちよのインタビューでした!!

実はインタビューをしていて、1人は楽譜読むの苦手だけど
音に対する感覚がすごく優れていたり
1人は実は運動が得意で、服飾関係の仕事をしていた過去があったり
本当にそれぞれな姉妹。
でも樹音の話になると、驚くほど2人の思いが一緒なんですよね(笑)
2人とも、自分たちの音色を聴いてもらったり、
樹・音を演奏してもらったり、
樹・音を通じて誰かと交流出来たり、
いろいろな楽しい・うれしい笑顔をすごく大切にしているなぁ
っと感じました。

そんな木のオカリナ樹・音
を実際に作る有料イベントはコチラ。
樹・音バリトン.JPG
【有料イベント】樹・音(ジュネ)ソプラノ作り

【有料イベント】樹・音(ジュネ)バリトン作り

樹・音を持っていて吹き方を上達させたい人はコチラ。
【有料イベント】樹・音(ジュネ)吹き方講座

皆さんも是非、この心温まる楽器に触れてみませんか?

ご予約はコチラ

MOCCAののオフィシャルサイトはコチラ

最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る