無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

キャンプ場までハイクアップしてきました

20210323

みなさんこんにちは。

南乗鞍キャンプ場のある飛騨高山の山奥でも、冬と春が交互にせめぎ合うような毎日なってきました。雪がちらついたと思ったら次の日は初夏のようなポカポカ陽気だったりと、春はもうすぐそこまで来ているように感じられます。

南乗鞍キャンプ場は11月頃から5月頃までの冬の約半年間、深い雪と厳しい寒さに閉ざされ、車や人が立ち入れない極寒の世界になります。そんな雪に閉ざされたキャンプ場も、そろそろ雪融けが始まっている頃に違いありません。
そこで今日は、キャンプ場スタッフで歩いてハイクアップして施設の様子を確認しに行ってきました。

今日は快晴のドピーカン。ハイクアップするには絶好の日です。
キャンプ場までのアプローチ道をのんびり歩いて約2時間の道のりです。

bIMG_0350.jpg

道路上の積雪は、測ってみるとだいたい40~50cm程度でした。
順調に雪融けが進んでいるようです。
bIMG_0375.jpg

のんびり歩くこと約2時間。キャンプ場の池まで到着すると、キャンプ場はまだまだ白銀の世界でした。手前の池もまだ凍結していて雪原のように見えます。
それにしても、今日は抜けるような青空と白い乗鞍岳がとってもウツクシイ!
bIMG_0426.jpg

キャンプ場スタッフたちもしばし無言で見つめます。
こういう景色に言葉は要らないですね。
bIMG_0421.jpg

広場脇の水道からも水が出ていたので一安心。
詳細はもうすこし確認しないといけませんが、ここまで水が来ているということは、現時点では水道管の本管が凍結している心配もなさそうです。
そして、ん~、やっぱりキャンプ場の水はオイシイ!
bIMG_0456.jpg

センターハウス
bIMG_0474.jpg

露天風呂前にはまだ雪が残っています。
bIMG_0477.jpg

センターハウスデッキからは御嶽山もバッチリ見えました!
bIMG_0481.jpg

Fエリアの様子
bIMG_0510.jpg

Bエリアの様子
bIMG_0520.jpg

えさ釣り池の様子
bIMG_0405.jpg

センターハウスなどの施設も大きな破損はないようで一安心です。


先のお知らせでもご案内をしておりますが、南乗鞍キャンプ場では「令和2年7月豪雨災害」からの復旧工事および確認作業のため、予約開始日を延期させていただいております。

■2021年度南乗鞍キャンプ場予約開始日に関して
https://www.muji.net/camp/minaminorikura/blog/2021/01/2021_1.html

今回の視察ではキャンプ場とセンターハウス周辺の確認を行いました。
次回は4月中旬から下旬にかけて水道設備と乗鞍岳中腹にある水源取水設備等の確認を行う予定です。
そこで水道設備に問題がないことが確認出来次第、2021年の南乗鞍キャンプ場の営業概要と予約受付に関するご案内を行う予定でおります。(5月上旬にご案内予定)

キャンプ場のご利用を楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが、万全を期してご利用いただけるよう、予約受付開始まで今しばらくお時間をいただきたく思いますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


bIMG_0469.jpg

最新の記事一覧

2021年03月23日
キャンプ場までハイクアップしてきました
2021年03月01日
飛騨の雪解け

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る