無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

ゴールデンウィークの子ども教室!!

20160421
子ども教室

みなさんこんにちには。
子ども達!!さぁ、遊ぼう!!
山の中で遊びつくそう!!
南乗鞍キャンプ場櫻井迪代です。

さて、今回ご紹介するのは『子ども教室』です。

子ども教室とは、大人は参加することの出来ない子どものみ参加が可能な教室なのです。
対象は小学1年生~6年生まで。
この時しか体験できない冒険に出かけてみませんか??

ゴールデンウィークには3つの子ども教室が設定されています。

1つ目は【おかずを手に入れよう】
どんな教室かといいますと、魚を自分で釣り、自分でさばき、火を起して焼いて、食べる。
という教室です。
夏場は、竿を自分で作るところから始まりますが、ゴールデンウィークでは一部内容を変更して行います。自分たちの手で釣り上げた魚は、本当においしい。
でも、そのおいしさは釣った本人にしかわかりません(笑)
さぁ、みんなも、自分の力でおかずを手に入れて食べてみよう!!
DSC_0438.jpg

2つ目は【冒険ハイク】
コチラは、キャンプ場の敷地内にある水の源を探すため、大人も普段は入ることの許されない場所へ冒険に出かけます。
途中、ロープを使って降りたり、登ったりしながら、キャンプ場のサイト周辺にはない大きな木が茂る原生林を歩きます。
無事に水の源を見つけて帰ってくることが出来るのか!!
さぁ、子ども達だけの冒険に出かけよう!!
_RML1298.jpg

3つ目は【焚き火でご飯を作ろう】
大人の方は昔懐かしい響きがする『飯ごう』。
そんな飯ごうを使ってご飯を炊きます。
そのためには、火を起す仕組みやコツ、火を起すために適した木などを知る必要があるのです。講師がその技術を教えてくれるので、子どもたちでまずは焚き火を起してみます。
その後、飯ごうの使い方を教わり、お米を炊きます。
南乗鞍キャンプ場では、お米のお供として、朴葉みそも一緒に作ります。
うちの子はご飯あまり食べないんです。っというお子様も、これに限っては食べますね。焚き火で炊いたお米、本当においしいんです。
お米のブランド??
もちろん、飛騨コシヒカリですよ!
DSC_2677.jpg

半日、子ども達の小さな冒険に参加してみませんか?
そして、お子様が参加した際にはたくさん、報告を聞いてあげてください。
今ここでしか体験できないドキドキを是非。

※子どものみの参加ですが、すべての教室に講師が付き、
 安全管理などを行いますのでご安心を。

4月30日、5月4日設定
おかずを手にいれよう詳細はコチラ

4月30日、5月4日設定
冒険ハイク詳細はコチラ

5月1日午前中、5月5日午前中
焚き火でご飯を作ろう詳細はコチラ

3日前までに予約がない場合、中止になることもございますのでご了承ください。
ご予約はお早めに。
ご予約はコチラ

最新の記事一覧

2016年04月21日
ゴールデンウィークの子ども教室!!

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る