無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

さらに凍ったよ。

20191209

こんにちは、高橋です。
20191209ブログ.png
前回からさらに氷が厚くなりました。
20191209ブログ2.png
割って厚さを確認してみたところ、約2㎝というところでしょうか。
バラギ湖は最大で40㎝まで凍るので、まだまだですね。
と、思いつつも試しに乗ってみました。
20191209ブログ7.jpg
そ~っと、慎重に、少しずつ前へ...
20191209ブログ6.png.jpg

ここまでが限界でした。

ワカサギ釣り開始まで2か月を切りました。
その時には、一面真っ白になっていることでしょう。

みんなで作戦会議

20191206

こんにちは、みたにです。

3日間に渡る、3キャンプ場の作戦会議が終わりました。
今年は津南町「クローブ座」にて、雪の降り頻る中行われました。

DSC_1461.JPG

会議の詳細は今はお伝え出来ませんが、
来年度はどんなキャンプ場になるのでしょうか、皆様是非お楽しみに。

DSC_1457.JPG

少し凍ったよ。

20191201
季節

こんにちは、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の渡瀬です。

バラギ湖1201.jpg

平地にも雪が積もり初めてきた嬬恋村。
寒さも日に日に厳しくなって、バラギ湖も薄~く氷が張りはじめました!

これからゆっくり凍っては溶けてを繰り返して、厚い氷へと成長して
していきます。

ワカサギ釣りしました

20191125
氷上わかさぎ釣り

こんにちは。丸山です。

キャンプ場もクローズとなり、初雪も降りいよいよ冬本番となってきました。
嬬恋の冬といえば、ワカサギですね。
キャンプ場に隣接するバラギ湖は冬になると全面結氷し
氷上ワカサギ釣りが楽しめます。

DSC_0518.JPG

キャンプ場クローズの前に、毎年恒例の試し釣りをしました。

IMG_3066.JPG

例年に比べると数は非常に多く、1時間で約80匹ほど釣れ
9割2年魚、1割1年魚といった感じです。
サイズは2年魚約8センチ、1年魚約5センチ。
ワカサギの天敵クチボソは例年にないくらい少なかったです。

今シーズンは期待大!?でしょうか。
ただ、結氷すると状況が変わることがあるので、まだまだ油断できませんけど。

ワカサギモードに切り替わってきた中、バラギ湖氷上ワカサギ釣りの常連の
公魚馬鹿の総会(ワカサギ釣り)を諏訪湖でやるということで行ってきました。

DSC07070.JPG

DSC07137.JPG
諏訪湖はもちろん結氷していなく、ドーム船でのワカサギ釣りです。
ビニールハウスが船に乗った感じの船で、中はストーブもありポカポカ。
この日は外気温も高く暑いくらいで半袖でのワカサギ釣り。
いつもはバラギ湖の氷上で極寒の中での釣りなので半袖で釣るなんてちょっと変な感じ。

一人一つ升席があってその前はもう湖。そこに座って釣ります。

IMG_3138.JPG

今回釣りをした水深は4~6m。バラギ湖は1~2.5m。
水深が深く手繰るのが大変だったり
暖かいのでえさ(サシ)交換もいつもより早くしないといけなかったりと
バラギ湖の氷上ワカサギ釣りとはまた違ったワカサギ釣りでした。

DSC07110.JPG

DSC07129.JPG

この日の釣果は150匹。

IMG_3146.JPG

あんまり釣れませんでしたが、天気もよく、お菓子食べながら
みんなでワイワイと釣りができて楽しい1日となりました。

さて、次は氷上ワカサギ釣りです。
早く解禁日にならないかなぁ。
解禁が待ち遠しい丸山でした。

新・バラギ図鑑 No.1

20191122
新・バラギ図鑑

こんにちは高橋です。

季節外れの約6年ぶり更新となってしまいましたが、
今後は私を中心に随時更新していこうと思います。
よろしくお願い致します。

さて、季節は昆虫のベストシーズン(夏)が終わり、秋も過ぎ去り、
本格的な冬を迎えようとしています。
様々な昆虫たちが姿を消す中、こんなガを見つけました。
10.png
4つの目玉模様が目立つ美しいガです。
こちらはヒメヤママユ(チョウ目ヤママユガ科)です。
9~11月に見られる大型のガになります。
なのでもうすぐいなくなってしまいます。

光によって来るのでセンターハウス入口のライトにも
無題.png
たくさん集まります。

とある日にはこんなシーンも
12.png
交尾中ですね。
どうやら上が「♀」で下が「♂」の様です。
元気に幼虫が育って、また来年元気な姿を見せて欲しいです。

ヒメヤママユは平地でも見られるようなので
皆さんも見つけたら観察してみてください。

初雪

20191120
季節

こんにちは。丸山です。

本日、初雪となりました。
積もるほど雪は降りませんでしたがところどころ白くなりました。

IMG_3122.JPGIMG_3123.JPGIMG_3124.JPG

雪が降るとなぜだか足跡つけたくなっちゃいますよね。

IMG_3125.JPG

積もらなかったので雪だるまづくりは次回に持ち越し。。。
日中も気温があがらず、冬の冷たい風が吹いていたので初つららもできました。

IMG_3128.JPG

いよいよ冬本番に突入した嬬恋でした。

嬬恋の冬さがし

20191118

みなさんこんにちは、キャンプ場スタッフの荒井です。

みなさんはどんな時に、冬がきたなぁと感じますか。
私は毎年11月中旬になると、
車のタイヤをノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに替えるのですが、
タイヤ交換をすると「もうすぐ雪がふるぞ」「冬がくるぞ」と冬モードに切り替わります。

嬬恋の冬の訪れをみなさんに紹介したいと思います。
まずは山から見ていきましょう。
嬬恋にある1番標高の高い山は「浅間山(あさまやま)」です。

ブログ1.jpg(2019年11月15日撮影)
山の上のほうに、うっすらと白く雪が積もっているのがわかると思います。
昔からの言い伝えで、「浅間山に3回雪が降ると、里にも雪が降る」と言われています。
この時期は、みんなが山に注目して、いつ雪が降るのかとソワソワしてしまいます。

ブログ2.jpg(2019年11月17日撮影)
浅間山の写真をもう1枚。
この写真は、1枚目の写真のちょうど反対側から撮影したものです。
同じ山ですが、見る方向によって違った表情を見せてくれるところが
お気に入りのポイントのひとつです。

夏にはミドリ一色だったキャベツ畑も茶色くなり、
この畑もいつ真っ白になるのかと想像がふくらみます。


さてさて、次は山以外で冬を探してみましょう。
キャンプ場内を歩いていると、サクサクザクザクと音がしました。
足元の土を裏返してみると、霜柱を発見しました。

ブログ3.jpg
大きさはだいたい 2㎝ くらい。
光に反射するとキラキラ光ってきれいに見えます。
霜柱を見つけると、冬だなぁと実感します。


そしてこちらでは、たくさんの干し柿を作っています。
秋に収穫した柿を干して、冬の食料として備えます。

ブログ4.jpg

もうすぐ嬬恋には、寒い寒い冬がやってきます。
寒くなるのは少しいやですが、冬には冬ならではの楽しみもありますよね。
例えば私は、寒い日の朝、外に出たとき鼻を通ってキーンとくるあの匂いが好きです。
そのほかにも、寒い日に食べるアイスクリーム、雪を見ながらの温泉、などなど。
考えていたら、冬がとっても楽しみになってきました。

本日はみなさんに、嬬恋の冬のはじまりの風景をお届けいたしました。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
みなさんも、それぞれの冬をお楽しみください。

嬬恋キャンプ場 秋季間伐作業

20191114

こんにちは、高橋です。

今回、嬬恋キャンプ場では3日間かけて林間サイトの間伐作業を行いました。
林間サイトはその名の通り木々が生い茂っている為、台風や豪雨で倒れてしまった木
枯れてしまった木など様々な影響が出ています。
そのため、メインの作業としては枯れてしまった木々の伐倒、枝の剪定、
切り落とした枝木の回収になります。

立ち枯れてしまっている木は今後倒れる危険性があるため切り倒します。
14.png
19.png
倒した木は運びやすいよう、駒切に
15.png
休憩時間には忘れずチェーンソーのメンテナンス
17.png
高い位置で切りたい時は柄の長いのこぎりを使って切ります。
16.png
切った木々は協力してトラックに積み込み、運びます。
18.png
運んだ木々は、焚火タイムの薪として使わさせていただきました。
この後は、津南キャンプ場でも行う予定です。
是非、来年訪れた際にはどう変わったか見比べてみてください。


営業終了後のカンパーニャ嬬恋キャンプ場

20191111

みなさんこんにちは、キャンプ場スタッフの荒井です。

先週末にキャンプ場の営業を終了してから1週間がたちました。
嬬恋村は最近とてもよいお天気が続き、
お天気がよいため朝晩は氷点下にいくかいかないか、
くらい冷え込んできています。いつ雪が降るかワクワクな毎日です。

営業が終了した嬬恋キャンプ場ですが、
この1週間はスタッフみんなでクローズ作業を行っています。
今年の1シーズン、お世話になった道具や施設などなど、
感謝の気持ちをこめてメンテナンスを行います。

ブログ1.jpg
こちらはキャンプ場のお隣にあるバラギ湖の桟橋にて、
なにやら作業をしています。

ブログ2.jpg
ブログ3.jpg
キャンプシーズン、バラギ湖の桟橋で釣りを楽しまれた方も
たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
キャンプ場クローズとともに、釣りの営業も終了しましたので、
桟橋もお片付けです。

ブログ4.jpg
しばらくの間、バラギ湖での釣りはお休みですが、
1月中旬になるとバラギ湖の湖面が凍りつき、
「氷上ワカサギ釣り」がスタートいたします!

いつからスタートするのかなど、詳しくは冬のお天気を見ながら
順次お知らせしますので、しばらくお待ちいただければと思います。

ブログ6.jpg
そして先日、朝方山に雲がかかって、四阿山(あずまやさん)が冠雪しました!
おそらく、今年初の冠雪かと思われます。

山麓のカラマツの黄葉と雪の白色が相まって、とても美しい景色になりました。
冬の訪れを感じます。

キャンプ場はクローズしましたが、これからも季節の情報などなど、
ブログを更新していく予定ですので、
みなさんぜひ、チェックしていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2019年キャンプ場営業を終了いたしました。

20191104
お知らせ

IMG_4148.jpg

2019年11月4日(月)をもちまして、キャンプ場営業を終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今年もたくさんの笑顔に出会え、一緒に楽しい思い出作りができたことに
スタッフ一同、感謝しております。また来年も皆さまに会えると願って、
キャンプ場はしばらく冬眠いたします。

皆さまのご来場、本当にありがとうございました。

        無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 スタッフ一同

PENL16777.jpg
11/04草原より撮影。お客様よりご提供いただきました。
ステキな画像、ありがとうございます。

最新の記事一覧

2019年12月09日
さらに凍ったよ。
2019年12月06日
みんなで作戦会議
2019年12月01日
少し凍ったよ。
2019年11月25日
ワカサギ釣りしました
2019年11月22日
新・バラギ図鑑 No.1
2019年11月20日
初雪
2019年11月18日
嬬恋の冬さがし
2019年11月14日
嬬恋キャンプ場 秋季間伐作業
2019年11月11日
営業終了後のカンパーニャ嬬恋キャンプ場
2019年11月04日
2019年キャンプ場営業を終了いたしました。

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る