無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

十五夜

20210922
季節

こんにちは、昨夜は月をご覧になりましたか。

1年でいちばん月がきれいに見れると言われる秋。
昨日は十五夜のまんまるなお月様がはっきり見えました。

満月.jpg

写真はアルバイトスタッフが撮ってくれたものです。
クレーターまでくっきり!

お月見というと9月の十五夜なイメージが強いですが
十三夜(じゅうさんや:2021年は10月18日)や
十日夜(とうかんや:2021年は11月24日)にもきれいなお月様が見れます。

十五夜、十三夜、十日夜の3回とも
お月見をすると縁起がいいそうですよ。
チャレンジしてみてはいかがでしょう

9月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報

20210921
フィッシングエリア

2015 バラギ湖フィッシングエリア 釣り種別マップ ブログ用.jpg

現在のバラギ湖の様子は、ライブカメラ(桟橋1付近)でご確認下さい。

                                                               
  天気・水温
好ポイント
ヒットルアー・フライ
備考
9月
1日(水) 22.3℃・小雨 釣果なし
2日(木) 20.2℃・雨 釣果なし
3日(金) 19.2℃・雨 釣果なし
4日(土) 18.1℃・雨 釣果なし
5日(日) 16.8℃・雨 釣果なし
6日(月) 16.7℃・雨 釣果なし
7日(火) 16.5℃・晴 桟橋3、デッキC スプーン:ピンク3匹、クランク1匹
8日(水) 17.2℃・雨 釣果なし
9日(木) 15.7℃・晴 釣果なし
10日(金) 16.5℃・晴 ボート(桟橋2・3中間) フライ:ウエット5匹バラギ湖100キロ放流
11日(土) 18.8℃・雲 桟橋1,2 デッキB,C スプーン:赤金3匹、緑7匹、オレンジ11匹、ピンク1匹
12日(日) 18.5℃・曇 桟橋1・3、デッキC スプーン:オレンジ黄2匹、オレンジ金2匹、黄3匹、金2匹 クランク3匹
13日(月) 17.0℃・晴 デッキC スプーン:赤金1匹、オレンジ金1匹、緑2匹
14日(火) 17.7℃・曇 桟橋3 クランク2匹、ウエット2匹
15日(水) 16.5℃・晴 デッキB、桟橋3 スプーン黒金2匹、ウェット2匹
16日(木) 17.7℃・雲 桟橋3、立ち込みエリア スピナー:1匹、ウェット:1匹
17日(金) 17.2℃・雨 桟橋1・3、デッキ、ボート(桟橋2・3中間) スプーン:オレンジ緑3匹、黒金2匹、ピンク銀他13匹、ウエット4匹バラギ湖100キロ放流
18日(土) 16.3℃・雨 桟橋1、3 デッキC スプーン:ピンク3匹、シルバー1匹、ゴールド6匹、緑3匹 ウェット:11匹
19日(日) 16.3℃・晴 桟橋1.3、デッキC スプーン:緑2匹、青銀4匹、オレンジ8匹、ウェット:2匹 バラギ湖100キロ放流
20日(月) 17.5℃・晴 桟橋1.2 デッキB スプーン:オリーブ3匹、ピンク2匹、オレンジ7匹、各色5匹、クランク:5匹
21日(火) 17.6℃・晴れ 桟橋1 スプーン:金ピンク1匹
22日(水) 18.4・雨 桟橋1.3 スプーン:グリーン1匹、各色4匹、金1匹
23日(木) 19.3・晴 桟橋1.3 スプーン:緑2匹、赤金1匹
24日(金) バラギ湖100キロ放流予定
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)
30日(木)

バラギ湖放流情報(9/19)

20210919
フィッシングエリア

こんにちは。丸山です。

久しぶりの快晴!
気持ちのよい秋晴れとなりました。

IMG_5439.JPG
本日、バラギ湖にレインボートラウト100キロを放流しました。

IMG_5444.JPG

サイズは45~50㎝。
ヒレピンで元気なレインボートラウトたちが放流されました。

バラギ湖フィッシングエリアの詳細はこちら。

今後の放流予定はこちら。

バラギ湖放流情報(9/17)

20210917
フィッシングエリア

こんにちは。丸山です。

IMG_5737.JPG

本日、バラギ湖にレインボートラウト100キロを放流しました。

IMG_5739.JPG

サイズは45~50㎝。
ヒレピンで元気なレインボートラウトたちが放流されました。

バラギ湖フィッシングエリアの詳細はこちら。

今後の放流予定はこちら。

新・バラギ図鑑 No.17

20210913

皆さんこんにちは、高橋です。

今までこのバラギ図鑑では昆虫をご紹介してきましたが
今回は昆虫ではありません

昆虫が大好きな高橋ですが、実は爬虫類も大好きです!

ということで、嬬恋キャンプ場で捕まえた爬虫類をご紹介します。

それがこちら
IMG_61901.jpg
IMG_61881.jpg
今回はヘビです!
可愛い顔してますね

こちらアオダイショウ(有鱗目ナミヘビ科 学名:Elaphe climacophora)幼蛇になります。
可愛い顔してますね。

ちなみに大人のアオダイショウはこんな感じです。
IMG_6198.JPGIMG_6197.JPG
色も模様も全然違いますね。
大人になると体長約2mにもなる大きなヘビです。
アオダイショウの子供は身を守るために毒蛇であるマムシに擬態していると言われていますが
よく見ると頭の形や体形が違います。
野生では、ネズミや鳥、鳥の卵などを食べて生活しています。

毒は無いヘビですが口の中は菌だらけの可能性があるので
噛まれないように注意してください。

とてもおとなしかったので腕に乗せてみました。
IMG_6194.JPG
アオダイショウは、都心部でも生息できるので
皆さんの身の回りでも暮らしているかもしれませんね。

バラギ湖放流情報(9/10)

20210910
フィッシングエリア

こんにちは。丸山です。

先日、ブログでもお伝えしましたが、ようやくバラギ湖の水温も20℃を
下回ってきましたので本日バラギ湖に100キロ放流を行いました。
サイズは45㎝から50㎝

IMG_5684.JPG

秋のバラギ湖でお楽しみください。

IMG_5682.JPG

尚、明日11日より夏季料金より通常料金へと料金形態が変わります。
詳しくはこちら。

今後の放流予定はこちら

新・バラギ図鑑 No.16

20210908

皆さんこんにちは、高橋です。

9月も半ばになり、気温も徐々に下がってきている嬬恋キャンプ場
もうTシャツ1枚では過ごせません...

ということで今回はレンタル棟に飛んできた1匹の甲虫をご紹介します。

それがこちら
IMG_6174.JPGIMG_6180.JPG
白い斑点のある綺麗な甲虫ですね

こちらゴマダラカミキリ(コウチュウ目カミキリムシ科 学名:Anoplophora malasiaca)
という名前になります。

その名の通り白い斑点があり、触角は黒と青白い色で交互に縞模様になっています。

成虫はバラ科の植物の樹皮やクワの木、ミカンの木と様々な木をエサとしているようです。

9月までは見られるようなのでご来場の際には、探してみてはいかがでしょうか。

バラギ湖フィッシングエリア 通常料金へ変更のお知らせ

20210907

平素よりバラギ湖フィッシングエリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

7/19から高水温のため放流停止をしておりましたが、バラギ湖の水温が下がり
放流できる状況になったため、夏季料金期間を終了し9/11より通常料金にて
営業いたしますので、お知らせいたします。

バラギ湖フィッシングエリア 通常料金について
・9月11日(土)より通常料金にて営業いたします。
・料金(税込)
 2時間券 夏季料金1,100円 → 通常料金2,200円 (キープ5匹まで)
 半日券  夏季料金1,650円 → 通常料金3,300円 (キープ8匹まで)
 1日券  夏季料金2,200円 → 通常料金4,400円 (キープ15匹まで)
 延長1時間 夏季料金550円  → 通常料金1,100円

・詳細はこちらをご覧ください。
アウトドアフィールド

おしえて、高橋先生!

20210906
新・バラギ図鑑

こんにちは、教室担当のキダです。

みなさんは嬬恋のキャンプ場便りで時々更新される
「新・バラギ図鑑」はご存じでしょうか。
嬬恋キャンプ場で見つけられる昆虫を紹介しているブログです。

更新しているのはレンタル担当の高橋くん。
「次の休みは何するの?」と聞くと「虫取り行きたいな~」と
高確率で返ってくる現役虫取り少年です。

学生時代は虫の勉強をしていたこともあり
虫のことを質問すると、だいたいは答えてくれる虫博士。

そんな高橋先生に「いい質問ですね!」とほめてもらえた質問がこちら

オベリスク姿勢.JPGQ「トンボがおしりをあげてるのはなんで?」

まわりのトンボを警戒しているとか、
異性のトンボに魅力的に見えるポーズなんて答えが返ってくると思いきや
これ、熱中症対策なんだそうです。

直射日光が当たる面積を少なくするために
太陽におしりをむけているんだとか。
このポーズには「オベリスク姿勢」って名前もついているそうです。

まさかの回答、とても勉強になりますね。

キャンプ場内の昆虫のことで
気になることがあったらレンタル棟に行ってみてください。
レンタルのお仕事が落ち着いているときには
高橋先生がいろいろ教えてくれますよ。

雨散歩と秋の気配

20210904

こんにちは、三谷です。

今回は嬬恋キャンプ場を雨散歩、そこで見つけた秋の気配をご報告いたします。

IMG_5335.jpg


ヤマボウシ.jpg
●ヤマボウシ
まだ実は緑色ですが、秋になると真っ赤な実に変わります。
生でも食べれますし、ジャムやドライフルーツなどに加工しても美味しいです。


イチイ.jpg
●イチイ ※毒あり
赤くてきれいな実を付けますが、毒があり食べられないので注意。


松ぼっくり.jpg
●松ぼっくり
いつも茶色くなって落ちたものを拾うばかりですが
木に生っているのを改めてみるとワサビを連想させます。

続いてはキノコ達
キノコ 傘.jpg

白キノコ_引き.jpg

赤キノコ.jpg

大小さまざま色とりどりなキノコがでてました。
森の中にひっそりと生きているキノコ達、少し探すだけで沢山の種類があり楽しめました。
キャンプ場には図鑑もありますのでご来場の際は是非探してみてください。
※観察する分には良いですが、キノコは毒を持っているものが多いので
 むやみに採らないようにしてください。


ジャガイモ.jpg
嬬恋は一足先に秋の準備が始まっていました。
これからじゃがいもや花豆など実りの秋がやってまいります。
また、実りと共に葉が色づき紅葉の季節がやってきます。
夏とはまた違った景色の嬬恋にも是非お越しください。

最新の記事一覧

2021年09月22日
十五夜
2021年09月21日
9月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年09月19日
バラギ湖放流情報(9/19)
2021年09月17日
バラギ湖放流情報(9/17)
2021年09月13日
新・バラギ図鑑 No.17
2021年09月10日
バラギ湖放流情報(9/10)
2021年09月08日
新・バラギ図鑑 No.16
2021年09月07日
バラギ湖フィッシングエリア 通常料金へ変更のお知らせ
2021年09月06日
おしえて、高橋先生!
2021年09月04日
雨散歩と秋の気配

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る