無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

【Let’sレンタル】講座NO.1

20110107

みなさんこんにちは。
記念すべき第1回、始まります。
櫻井迪代の【Let’sレンタル】講座
この講座では、南乗鞍キャンプ場のレンタル品の疑問や使い方などを紹介していきます。

第1回目は
2011年度お客様のご要望やランタンレンタル品の需要が多かったためイワタニプリムスのガスランタンを復活させランタンが2種類になったということで・・・

今回のテーマは南乗鞍キャンプ場レンタルランタン(ガス)のおススメ選び方です。

下記の問いに正確に答えられた方はもう自分がどちらをレンタルしたら良いのかわかるはずです。

次の問いに○か×か答えなさい。解答は最後に書いてあります。
問1
・ランタンとガスカートリッジは違うメーカーのものでも問題はない。
問2
・南乗鞍キャンプ場のレンタルクッキングストーブ(ガス)はコールマンである【2011年度現在】


2つのランタンは何が違うのか?
疑問に感じた方もいらっしゃると思います。

違うのはズバリ!!
メーカーです。
当たり前だと思った方、本当にその意味をわかっていますか??


メーカーが違うということはそのものの作りが違うっということなのです。
そしてそれはガスカートリッジにもいえることなんですよ〜!!

こちらはランタンとガスカートリッジがつながった状態。
P114054711.jpg

ランタンの本体(写真:右)とガスカートリッジ(写真:左)をはずしてみると…
P114055121.jpg

接続部分はネジ穴とネジのようになっています。
本体のねじ穴のほうには真ん中にピンが1本ありますね。
P114055322.jpg

そのピンがカートリッジの真ん中の穴に入るってわけです。
P114055223.jpg


こちらはコールマンのレンタルガスランタン
P114055322.jpg

こちらはイワタニプリムスのレンタルガスランタン
P114055525.jpg


違いがわかりますか?
まぁわかりやすいのはピンの大きさですかね?
ぱっと見ただけではわからないだけで、そのほかにも違うところはあるのです。

さぁ、ここまできたらわかりましたか??
つまり、そんな違うネジ穴にぴったりはまるものは、同じメーカーのガスカートリッジなんです。だってぴったり合うように作っているのですから(笑)

他のメーカーの物を使っていると事故や故障の原因になることもあるのです。
ですから、ガスランタン・クッキングストーブを使用の際には必ず専用のカートリッジを使いましょう!!

では今回のテーマ、南乗鞍キャンプ場レンタルランタン(ガス)のおススメ選び方です。
まず下記�@、�A、�Bのどれに当てはまりますか?


�@現在ガスカートリッジを持っている

�Aクッキングストーブ(ガス)も南乗鞍キャンプ場でレンタルしたい
 もしくはビギナーズセットもレンタルする

�Bガスカートリッジもキャンプ場で購入しクッキングストーブ(ガス)はレンタルしない

�@の方
自分が持っているガスカートリッジに合わせる
今自分がイワタニプリムスのガスカートリッジを持っている方はもちろんイワタニプリムスのランタンですよね。
コールマンのカートリッジならば、コールマンになります。


�Aの方
他のレンタル品と併用させるため統一する
南乗鞍キャンプ場のクッキングストーブ(ガス)・ビギナーズセットのランタン、クッキングストーブはコールマンなので統一したほうが効率的にご利用いただけます。


�Bの方
自分の試してみたい方のランタンをご利用ください!!
どちらも使いやすく、明るさも十分なモデルになりますので、後はあなたのお好みで。


いかがでしたか?
これで、自分はどちらをレンタルしたら良いのかわかりましたか??

ちなみに、最初の問いの正解はこちら

問1
A、×
問2
A、○

それでは次回の櫻井迪代の【Let’sレンタル】講座をお楽しみに〜

最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る