> キャンプ場便り | 津南キャンプ場 | 無印良品キャンプ場

無印良品 キャンプ場

津南キャンプ場

subtitle

無印良品津南キャンプ場現状報告2011・04・13

20110418

大雪・長野県北部地震にともない。
無印良品津南キャンプ場はオープンを延期いたします。

今年度は2月3月と気温が低かった影響で例年に比べ雪解けが
遅く、2011年4月13日の段階で場内には未だ3メートルほどの残雪があり
さらに2011年3月12日におこりました長野県北部地震の影響は
無印良品津南キャンプ場も例外ではなく、幹線道路や建物に地震の
爪あとが見られたため、津南キャンプ場のオープンを延期させていただく
こととなりました。
また、余震などで津南キャンプ場までの幹線道路にて雪崩のおそれが
あるため、大きく現地確認が遅れ、津南キャンプ場の状況をいち早く
皆様にお伝えできず、ご予約をいただいていた皆様には
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

4月13日現在の状況をお知らせいたします。
・津南キャンプ場へ登り始めから1キロ地点の幹線道の状態
 (登り始め集落からキャンプ場まで全長約7キロ)
IMGP3266.jpg

・登り口から約2キロ地点(田んぼ付近)
 雪に大きなひび割れが確認できます。
IMGP3277.jpg

・キャンプ場まで残り2キロ地点
IMGP3331.jpg

・キャンプ場入り口手前にある山伏山山荘、この地点で積雪3メートル以上
 地震の影響で雪囲い(窓についている横板)が外れていました。
IMGP3356.jpg

・キャンプ場入り口付近
 雪の影響か地震の影響かで電柱が曲がっていました。
 隣の茶色い柱はソフトバンクの電波塔です。
IMGP3390.jpg

・センターハウス
 雪が残っている為、外観のみの調査。
 センターハウス付近で約3メートル
IMGP3396.jpg
・北サニタリー
IMGP3394.jpg
・東サニタリー
DSC02760.jpg
 サニタリー3棟は未だ雪の中のため
 確認できませんでした。

現在、津南キャンプ場は多いところで3メートルを超える
積雪のため幹線道路の状態やセンターハウスを始めとした
建物が安全か検査することが出来ないためにオープンを
延期させていただきました。
雪解けが進み全容が確認できしだい専門機関での検査を行い
修繕を行ってまいります。

次回は5月半ばに現地視察を行います。
現地確認ができましたら皆様にはホームページ
キャンプ場便りにてお伝えいたします。

現在、幹線道路の補修計画などは津南町と
協議中ですので、今しばらくお時間をいただけますよう
よろしくお願いいたします。

無印良品津南キャンプ場
支配人 石田 政臣

最新の記事一覧

2011年04月18日
無印良品津南キャンプ場現状報告2011・04・13
2011年04月07日
雪下にんじん

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る