無印良品 キャンプ場

津南キャンプ場

subtitle

先週の昆虫観察会

20080726
イベント

夜の8時にセンターハウスの扉を開けると大勢の参加者が見えてビックリしました。

ざっと数えて、50名程の参加者で、持参の懐中電灯が光っていました。

クワガタ・カブトムシの人気の高さにはつくづく驚かされます。
ウォークラリーの比じゃないな〜なんて思ったりもして・・・。

夏、津南に来られた方々には
「カブトムシ何処にいますか〜?」
と良く聞かれます。

大体、
「ヤナギやナラ、クヌギの木にいますよ〜。」
「あと、自動販売機ですね〜」
と教えて、ヤナギなどの木を説明しています。

でも、なかなか初心者がお目にかけるのは難しいのが現実で、逆に何匹もミヤマクワガタを見つける人もいたりするのも事実です。


さて当日会場となったドッグランには投光機を使い、簡単な特設会場を設置して行ったのですが、既にフライングをして会場に入っている人が・・・!!

非常に残念・・・。

後から思ったのは、開催場所を公開しなければ良かったんだなと、つくづく後悔した津南スタッフです。
次回やるとしたら絶対に秘密ですね。


P1170706.jpg
P1170708.jpg
P1170713.jpg
P1170788.jpg

会場の雰囲気はこんな感じでした。
大人の方が遥かに真剣になって、子供時代に戻ったように夢中になっていたのではないでしょうか。


見つかった昆虫はこちら。
P1170745.jpg
P1170758.jpg
P1170766.jpg
P1170761.jpg
ミヤマのメス・オス、コクワのメス・オスが見つかっていたようです。

ちなみに私が見つけたのはこちら。
P1170784.jpg
丸山スタッフと「意外とこういう所が、灯台下暗しなんだよ〜」なんて言っていたら本当に発見しました。
照明トラックのすぐ近くの木で見つけました。


他にみつかったものには、こんなのがいたりして,,,。
P1170719.jpg
P1170819.jpg
圧倒的に「蛾」のほうが多かったですね。

見つけた人は、ちゃんと逃がしてくれる人もいて、
P1170777.jpg
感謝、感謝です。


結局、照明機の周りでは1、2匹のコクワしか発見できませんでしたが、周辺の木々で「いた〜」と時々声があがっていました。
それなりに発見できたのではないでしょうか。

今回、見つけられた人も、見つからなかった人も、いつまでもこんな自然を大切にしたいですね。

そんな何だかんだの昆虫観察会でした。


津南キャンプ場 太島

最新の記事一覧

2019年02月28日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月06日
今年も開催!はじめての親子キャンプ2019
2019年01月30日
2月1日に5月の予約がスタートします。
2019年01月20日
極地冒険キャンプ 2019 @嬬恋キャンプ場
2019年01月17日
暖冬?
2019年01月01日
祝2019!
2018年12月28日
本年もありがとうございました。
2018年12月26日
雪?
2018年12月11日
雪化粧in津南キャンプ場
2018年11月20日
信越トレイル2018 牧峠~関田峠

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る