入居に関しての情報はURサイトをご確認ください


MUJI×UR Plan+S [Re+S]

暮らしの基本となる収納(Storage)を充実させた住まい

団地の間取りをあらためて見直してみると、各部屋ごとに押入が充実していることがわかります。押入は布団が入ることはもちろん、その奥行きを生かして上手に収納することでキャンプ用品など趣味のモノを収納したり、中棚を利用してテレワークのワークデスクにするなど、自分なりの暮らしに編集することができます。また、新たに取り付けられた長押によって、有効ボードをつけたり壁面収納を自由にDIYすることができます。

国立富士見台団地(東京都国立市)65.57m²

限られたスペースの玄関でも、長押があることによって収納をカスタムすることができます。

増築されたユーティリティと居室空間にあるふすまは取り外しができ、外すと外の明るい光がダイニングまで差し込みます。

新座団地(埼玉県新座市)41.96m²

既存の吊り戸棚を生かして収納を充実させるとともに、持出しキッチンを 設置することで広くて明るいダイニングキッチンとしました。

長押を利用して洋服を掛けたり、有孔ボードを取り付けたりすることができます。

新座団地(埼玉県新座市)52.55m²

建設当初からあった吊り戸棚とキッチンの木部を丁寧に修繕し、ステンレス天板を磨き上げることで収納付きキッチンとして生かしました。

長押を利用してデスク上の収納をDIYすることができます。