団地をDIYして
暮らします。

団地でどこまでできるのか? できることはすべてやる、そんなDIY(フル)と、入居後からできる模様替えのDIY(ミニ)。2つの団地の3Kの部屋で、それぞれがDIYの可能性をレポートします。

このブログについて

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト

  • MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト
    URと無印良品の「賃貸リノベーション」の新しいかたち。
  • 現地レポート「千里青山台物語」
    新しい団地の暮らしを発信する現場レポート更新中。
  • MUJI×UR スタッフブログ
    プロジェクト進行中!団地からスタッフブログをお届け。
  • 団地のシェアルームに、無印良品で暮らしています
    大阪のUR団地のシェアルームからの住まいレポート(完結)。

無印良品の家に暮らそう。

  • ぜんぶ、無印良品で暮らしています。
    住まいモニター第1弾 「三鷹の家大使」の大人気ブログ。
  • UR都市機構
  • DIY(ミニ)

DANCHI Caravan 町田山崎団地の防災イベントに参加してきました ~団地deキャンプ編~

2015年03月20日
150320_01.JPG 防災ワークショップ【いつものもしも】に並行して、隣の広場では団地deキャンプが開催されました。

災害時に自宅待機の指示が出た際にライフラインが麻痺していたら、無計画なままでは一晩越すことも難しいですよね。そこに対応する知識を楽しく身につけようというのが、このキャンプの目的です。

150320_02.JPG 150320_03.JPG
まずはテント張り講習が開かれました

町田山崎団地の内外から集まった10組の方は、実際に自分たちのたてたテントで一晩寝泊りをします。
「アウトドアに興味はあったけど、子供が小さいから行けなかった」という方や「体調が悪くなってもすぐそこに家があるからね」と、キャンプ未経験の方にも好評の様子。

150320_04.JPG 「子供が生まれてからは行けていなかったので、いい機会。」と話すお父さんは、こんなイベントを待っていたと喜び爆発でお子さんとテントをたてていました。

150320_05.JPG
写真ばっか撮ってないでホラッ

ということでお手伝いさせてもらいました。色分けされて組み合わせのわかりやすいテントのパーツとか、摩擦を利用した確実なヒモの止め方だとか。いちど教えてもらえば簡単に組み立てることができました。ほんと簡単。

150320_06.JPG 150320_07.JPG だからお子さんも参加できることばかりで、みんな夢中になってテントを張っていました。特にペグ打ちは大人気で、丁寧に整備された団地の地面にはプラスチックペグで十分通ります。あっちこっちで子供達が大活躍でした。

150320_08.JPG

150320_09.JPG
なんともチグハグで不思議な光景

150320_10.JPG
おとなは入っちゃダメ〜!!

我が子のはしゃぎっぷりに、親御さんたちのカメラが閃きます。わかりますよ〜 子供はテント大好きですよね。アウトドア用品店にいくと絶対テントの中にいますもんね。

150320_11.JPG
テントを張り終わったらご飯の準備

日が落ちると細かい作業はやりずらくなるので、普段の生活より早めに晩御飯の支度をはじめます。電気のありがたみを感じるシーン。

150320_12.JPG 晩御飯は、キャンプということでパスタ&バーベキューをつくろう! なんですが、まっさきに「食器をラップでくるむ」という慣れない下準備が。

150320_13.JPG 防災ワークショップ「いつものもしも」コーナーでも紹介されていた、食事の時の節水の方法を早速実践します。ラップを敷いた上に食材を置けば、ラップを替えるだけで食器を繰り返し使えるというワケ。

150320_14.JPG このパスタも実は、水を少ししか使わずに作れる節水調理パスタです。けど、とっても簡単で普段から使える技なので是非知っておいて欲しい!

150320_15.JPG レンジ可の耐熱ビニール袋に、パスタとヒタるくらいの水をいれて1時間ちょい...

150320_16.jpg あとは中の水ごとフライパンにあけて2〜3分湯がくだけです。最小限の水と火でつくったパスタに、無印良品のパスタソースを絡めて、できあがり!

※まめ知識※

パスタって一定量の水を吸ったらそれ以上は伸びないんだそうです。この性質を利用すれば、朝パスタを水に浸けて夜に帰宅→すでに食べごろ。あとは少し湯がくだけでOKってことです。便利。

150320_17.JPG
おいしい!

150320_18.JPG 150320_19.JPG 先に作ったパスタを食べ終えるころには、とっぷりと日も暮れていました。火やランプが持ち出されて、キャンプムードは最高潮。大人たちはのんびりと火を囲み、子供達はランプ片手に駆け回るという素敵な光景が広がりました。

150320_20.JPG 150320_21.JPG 最新型のアウトドアグッズも、ちびっ子達にはおもちゃ同然。持っていてくれると暗くてもどこにいるかわかるので、自由に解き放たれていました。

150320_22.JPG 150320_23.JPG 一転、火を囲んで談笑する大人たち。初めて会う人たちと、初めての団地キャンプ。面白い体験だった、よくやれたもんだと、イベントをみんな満喫しているようでした。

150320_24.JPG
みんなでマシュマロを焼きながらクールダウン

関係者の方はバッチリ手応えがあった様子で、次は関西でも開催してくれる(かも?)という話でした。そしたら今度は参加者として、団地deキャンプに行ってみたい! 今回はテントで泊まれなかったのが心残りなので、なんとか千里青山台団地で企画できないかな...

150320_25.JPG という感じでお送りしました「DANCHI Caravan」レポート。ホーリー的には楽しいことづくめだったんですけど、皆さんはいかがですか?
  • 団地DIYモニター
    プロフィール
    DIY(フル)
    in 神戸「落合団地
    建築士の青年トーリーが、壁床天井の解体から家具づくりまで、URのDIY住宅で可能な限りの家づくりをはじめます。

    DIY(ミニ)
    in 大阪「千里青山台団地
    千里シェアルーム大使だったホーリーが、誰でもできる入居後の模様替えを目指します。

    更に詳しく

最新の記事一覧

カテゴリー一覧


2つの団地のDIY