無印良品 キャンプ場

津南キャンプ場

施設案内

ページの先頭へ戻る

アウトドアフィールド

アウトドアフィールド

ひとくちにキャンプ場といいましても、津南キャンプ場はスケールが違います。山伏山を中心とした100万平方メートルにおよぶ敷地には、自然を楽しむための施設が揃っています。
薬師湖を利用し森林公園内を整備したMTBコースは、気軽に楽しめますが本格的です。
また森林公園内にある遊歩道を歩けば、季節に応じて自然の表情を楽しめます。

のんびりキャンプと一緒に、周辺の自然もぜひ満喫してください。

フライ・ルアー専用つりエリア(センターハウス裏)

  • フライ・ルアー専用つりエリア(センターハウス裏)
  • フライ・ルアー専用つりエリア(センターハウス裏)

薬師湖に比べ池は小さめではありますが、釣れ味は最高で何度となく糸が切られてしまう程、元気いっぱいな魚達が泳いでいます。ぜひ、ご自分の手で力強い魚達を釣り上げてみてはいかがですか。

解禁期間
5月上旬~11月下旬(気象条件等により前後することがございます。ホームページ等で事前に告知致します。)
営業時間
8時~日没(7月第3土曜日~8月第4日曜日は7時から日没)
受付時間
8時~18時(7月第3土曜日~8月第4日曜日までの期間で7時から釣りを希望される場合は、ご利用前日の18時以降に販売するフィッシングエリア利用証が必要です。)
受付場所
センターハウス
利用対象
中学生以上(1名につき1名の保護者が付き添う場合は小学生もご利用いただけます。保護者の責任で安全管理を徹底してください。)
※用具はご用意ください。フライ、ルアーロッドのレンタルはご利用当日に承ります。ルアー、フライ、リーダーなどの消耗品は、センターハウスショップでも販売しております。
施設ご利用料金
  • 2時間券

    税込2,160円(キープ5匹まで)

  • 4時間券

    税込3,240円(キープ8匹まで)

  • 1日券

    税込5,400円(キープ15匹まで)

    ※お客様の多い時期は販売しておりません。

  • 早朝券(7時~9時)

    税込2,160円(キープ5匹まで)

    ※7月第3土曜日~8月第4日曜日までの期間の前日販売のみ
    ※利用時間は必ずお守りください。
    (終了時間が過ぎた場合は延長料金がかかります。)

  • 延長1時間

    税込1,080円(キープ2匹まで)

    ※延長は1時間単位となります。

    キープ料

    税込432円(1匹につき)

    ※キープ数を超えて魚をお持ち帰りになる場合は有料となります。

  • フィッシングエリアご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

えさ釣り専用池

  • えさ釣り専用池

えさ釣り専用池では小学生でも釣りを楽しめるような環境になっています。釣った魚をサイトに持ち帰り、炭焼きにして食べると味も格別です。

営業時間
8時~19時
受付時間
8時~18時
受付場所
レンタル棟
※お客様の少ない時期はセンターハウスで受け付けております。
利用対象
どなたでも
(小学生未満の方のご利用には、保護者の付き添いが必要になります。保護者の責任において安全管理に徹してください。)
施設ご利用料金
  • 1時間券

    税込1,080円(キープ5匹まで)

    ※ご利用時間は必ずお守りください。
    (終了時間が過ぎた場合、延長料金がかかります。)

  • 延長1時間

    税込1,080円(キープ5匹まで)

    ※延長は1時間単位となります。
    ※1時間券・延長1時間共に、さお・えさ付き
    ※さお、えさの持ち込みは禁止です。
    ※延長の場合は、再度手続きをお願いします。
    ※キープ数を超えてお持ち帰りになる場合は有料となります。
    (1匹につき税込216円)

  • フィッシングエリアご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

MTBコース

  • MTBコース
  • MTBコース

ウグイスコースは森を抜け、MTBを担いで沢を渡り、一気に丘を登り、信濃川の河岸段丘を見下ろしながらダウンヒルを楽しむ変化に富んだ、約1.5kmのコースです。
クワガタコース、カブトムシコースは、気持ちの良い森の中を蛇行しながら走るコースで、秋に落ち葉を踏みながら走るのは最高です。この2つのコースはアウトドア雑誌でお馴染みの丹羽隆志さんによってデザインされました。 周回すると約3kmのコースになります。オニヤンマコースは1周約1.5kmのコース。自然の中にある障害物をうまくよけられるか、チャレンジしてみましょう。

施設ご利用料金
キャンプ場利用者は無料
受付場所
センターハウス

カヌー・カヤック教室エリア

  • カヌー・カヤックエリア
  • カヌー・カヤックエリア

薬師湖の周囲は自然にあふれ、季節によってさまざまな姿で目を楽しませてくれます。そんな薬師湖を楽しむための教室を様々用意してあります。カヌー・カヤックをはじめラフトボートに子どもだけで行くイカダでの探検などなど。様々な水遊びのアイテムを使って普段行けない薬師湖を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご利用について
  • カナディアンカヌー・カヤックのレンタルは行っておりません。また、安全管理のためカヌー・カヤックを持ち込んでのご利用は禁止となっております。薬師湖でのアクティビティを楽しむためには、教室にご参加ください。

山伏山登山道・遊歩道

  • 山伏山登山道・遊歩道

薬師湖の周りには誰もがゆっくりと探索できる遊歩道があり、ブナ林をはじめ、ミズナラ・コナラ・カラマツなど多くの自然が存在しています。春はフキノトウやワラビが顔をだし、梅雨明けにはホタルが飛び交い、夏には元気よく鳴くセミの声が聞こえます。夜には日中あまり姿を見せない小動物を見かけることもあります。キャンプ場が秋色に染まるころには、キノコもたくさん見つけることもできます。山伏山山頂からは、美しい河岸段丘の眺めがお楽しみいただけます。薬師湖周辺で自然の移り変わりを肌で実感してみて下さい。

ドッグラン・ペットノーリードサイト

  • ドッグラン
  • DSCF115600.JPG

動物が好きな方にも、苦手な方にも快適なキャンプライフをお楽しみいただきたいという趣旨のもと設置した、ペットとノーリード(放し飼い)で遊ぶことができるドッグランとノーリードでキャンプ生活を楽しんでいただけるサイトを設置しています。ドッグランはEエリアに、ペットノーリードサイトはGエリアに2つご用意しています。(G1サイトとG2サイト)両方とも、周りが柵で囲まれているので、安心してお楽しみいただけます。車はサイト内に入れないので、サイト脇に停めてください。大自然の中でのペットとの楽しい時間をお過ごしください。

ご利用について
ドッグランはご宿泊の方なら、どなたでもご利用いただけます。ペットノーリードサイトは通常の宿泊と同様に予約をし、G1サイトかG2サイトをご選択ください。
営業時間
8時30分~18時(ドッグラン)
受付時間
8時~17時30分(ドッグラン)
受付場所
センターハウス(ドッグラン)
受付方法
ドッグランはセンターハウスにてご利用可能な時間をご確認いただき、「ドッグラン利用登録用紙」に必要事項をご記入のうえお申込みください。ご利用時間になりましたら、センターハウスフロントにてご利用のエリアの鍵をお受け取りください。ペットノーリードサイトは通常の宿泊と同様に予約をし、G1サイトかG2サイトをご選択ください。
施設ご利用料金
ドッグランはキャンプ場利用者は無料。ペットノーリードサイトも通常の宿泊料金と同一となります。車はサイト内に入れないので、サイト脇に停めてください。
利用時間
1回のご利用時間(ドッグラン)
毎時0分~、もしくは毎時30分~のそれぞれ30分間です。
※ご利用は先着順です。
※ドッグランのご予約はご利用いただく当日に、センターハウスでのみお受けいたします。
利用匹数
ドッグランは1飼い主単位でのご利用となります。ペットノーリードサイトはその限りではありません。
※ご友人同士等でのご利用の場合はこの限りではありませんが、ご利用者の責任のもと管理をお願いいたします。また複数でのご利用も可能ですが、事故やトラブルが生じた場合、当キャンプ場では責任を負いかねます。当事者間での解決をお願いいたします。
  • ノーリード(放し飼い)は、ドッグラン内のみで、他の場所では必ずリードをつけてください。
  • ドッグランご利用の際は飲み物をお持ちください。
  • ドッグランご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

石窯

  • 石窯
  • 石窯
  • 石窯

スタッフの手で完成させた本格石窯です。窯内は600℃近くまで上がりますので、ピザをはじめ、余熱でパン、スコーン、マフィン等、ご家庭のオーブンでは火力不足ということでイマイチだったオーブン料理が生まれ変わります。

ご利用について
無印良品キャンプ場へのMUJI.netメンバー登録が必要です。
営業期間
6月中旬~10月下旬
利用時間
利用できる日程・時間をお調べのうえお申し込みください。
スケジュールはこちらをご確認ください。
受付方法
ご利用日前日よりキャンプ場フロントにて利用申込を承ります。申し込み用紙の内容をご確認の上お申し込みください。
利用料金
キャンプ場宿泊の方は無料です。
使用方法
  • 薪に火をつけるところから始めます。着火剤を使わずに、薪に火をつけます。火が着いたら約1時間をかけて薪3束を燃やし、窯を暖めます。暖まったら薪を窯の端(周り)に寄せて使用します。窯の使用方法でご不明な点は、スタッフにお気軽にお問い合わせください。
  • 薪の使用量の目安
    ピザ2、3枚を焼くために窯の温度を約300度まで上げますが、ショップで販売している薪を使った場合、3束ほど必要となります。
メニュー例
  • ピザ
    生地の上にお好みのトッピングとたっぷりのチーズをのせて、窯に入れると一瞬で焼き上がります。火力が強いので、カリッとしたおいしいピザができあがります。
  • パン
    石窯でパンを焼くと、オーブンに比べ、中まで早く熱が伝わります。焼き上げ時には必要以上に水分を蒸散させないので、内側はもちもち、皮はパリっとした最高の食感が得られます。

ご利用の際のお願い・ご注意

  • 薪はご各自でご用意ください(センターハウスでも販売しております)。
    塗料・接着剤の付いた木材は使用しないでください。
  • 火入れ・着火はお客様自身で行なうようにお願いします。着火剤の使用は禁止です。
  • 火を入れた石窯の温度は、約600℃にもなります。ご利用時は厚手の手袋長袖の服をご用意ください。
  • 石窯は教室でも使用します。石窯周辺の備品・薪等無断使用はご遠慮ください。
  • 使用された後の片づけは(薪の燃えかす等も含む)ご自身でお願いします。
  • 数に限りがあります。
    他の方が使われている時やスケジュールの空きがある場合でもお断りする場合がございます。
  • 調理に使用する道具やテーブル食器等は各自でご用意ください。
    周りの方に迷惑がかからないように、時間・マナーを守ってのご利用をお願いします。

ページの先頭へ戻る