紳士ウェアのサイズについて

トップスの仕上がり寸法
ボトムスの仕上がり寸法
対応サイズ(ヌード寸法)



トップスの仕上がり寸法

商品詳細ページに記載の仕上がり寸法は、以下のように計測・算出しています。


着丈......A
カットソー : 身頃の最も縦に長い箇所を測った長さです。
シャツ : 服の後ろの中心(襟がある場合は襟下)から裾までを測った長さです。

肩巾(カットソー)......B
両肩の端から端までを測った長さです。

肩巾(シャツ)......G×2

後ろ襟ぐり中央部から肩先まで(G)を測り、2倍にした長さです。

胸囲......C×2
服のわきの下部分の巾(C)を測り、2倍にした長さです(背中にタックがある場合はタック部分も含みます)。

胴囲......D×2
服の胴体部分で最も細い箇所の巾(D)を測り、2倍にした長さです。

裾囲......E×2
服の下端を直線で結んだ左右の巾(E)を測り、2倍にした長さです。

袖丈......F
肩先から袖口までを測った長さです。



シャツのサイズの測り方


首回り......G
ボタンの縫いつけ点からボタン穴の中心までを測ります。
ご自身の首回りを測る場合は、喉仏の1cm下にメジャーをあてて首を一周ぐるりと測り、その寸法に2cmプラスした長さが目安となります。


裄丈......H
後ろ衿ぐり中央からそで口までを直線に測ります。
ご自身の裄丈を測る場合は、腕を自然に垂らした状態で、首のつけ根後ろ中央部から肩先にポイントを押さえ、体の丸みに沿わせて手首の骨の突起部分までを測ります。シャツの裄丈は、その実際の寸法に2cmをプラスした長さが目安となります。



ボトムスの仕上がり寸法

商品詳細ページに記載の仕上がり寸法は、以下のように計測・算出しています。
※ボトムスの種類によっては、計測方法が多少異なる場合があります


ウエストヌード寸法(商品詳細ページでは「サイズ」と記載しています)......G
お客様ご自身のウエストの一番細い部分を測ったサイズです。


仕上がり寸法(商品詳細ページでは「ウエスト」と記載しています)......A×2
商品を縦に割り、左右のウエストを重ねた状態で測った巾(A)を測り、2倍にした長さです。


ヒップ......B×4
前の空きどまりの交点部分を基点にし、パンツの両脇の折り目までをベルトと平行に測った巾(B)を測り、4倍にした長さです。


前股上......C
前の空きどまりの交点部分を基点とし、ウエストベルト中央部からワタリ(下記)までを測った長さです。


股下......D
平らに置き、股の縫い目の交点部分から裾までを、内股の縫い目に沿って測った長さです。


ワタリ......E
股の縫い目交点部分が平らになるように股付近を伸ばした状態で、股の付け根部分の横幅を測った長さです。


裾口巾......F
裾部分の横幅を測った長さです。



対応サイズ(ヌード寸法)

無印良品の衣料品サイズは、ヌード寸法で表記しています。
ヌード寸法とは、衣服を身に付けていない状態の身体のサイズのことです。自分の体型(身長・胸囲・胴囲等)がどの範囲なのかを知り、自分の体形にあったサイズとはどれなのかという目安になるサイズです。



A チェスト
メジャーを脇の真下から肩胛骨の上を水平に通るように測ります。

B ウエスト
ウエストの一番くびれた細い部分を測ります。

C ヒップ
まっすぐ立った姿勢でヒップの一番大きい部分を測ります。

D 股下
お手持ちのパンツで股下を測ります。股の縫目十字部分から内側の縫目に沿って裾までを測ります。
パンツの裾上げサービスについて

E 身長
靴をはかずに頭の先からかかとまでを測ります。

紳士のサイズの基準は身長、チェスト、ウエストです。

対応サイズ(ヌード寸法)
サイズ XS S M L XL XXL
身長(cm) 158~166 162~170 166~174 170~178 174~182 178~186
チェスト(cm) 80~88 84~92 88~96 94~102 100~108 106~116
ウエスト(cm) 72~76 76~80 80~85 86~91 92~97 98~103
ヒップ(cm) 90~96 93~99 96~102 99~105 102~108 105~111

ボトムスの対応サイズ(ヌード寸法)
サイズ 28 29 30 31 32 33 34 35
ウエスト(cm) 71 73.5 76 78.5 81 83.5 86 88.5