無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

施設案内

ページの先頭へ戻る

アウトドアフィールド

アウトドアフィールド

場内で気軽に楽しめるフィッシングやMTBコースの他
様々なアクティビティをお楽しみいただけます。
白樺に囲まれたキャンプ場内にも遊歩道を整備してお待ちしています。
キャンプ場は1,600mの高所にあり、天気も急変しますので、雨具や防寒具はお忘れなく。

フライ・ルアーフィッシング(フライ・ルアー・カヤック専用池)

  • フライ・ルアーフィッシング(フライ・ルアー・カヤック専用池)
  • フライ・ルアーフィッシング(フライ・ルアー・カヤック専用池)

色・艶・形、そしてファイトがネイティブのレンボートラウトそのものです。半年間、氷の下で生活し、そこで生き抜いたトラウトはより美しく、強靭な体へと生まれ変わります。キャンプサイトの隣りにあるこの池は、最深約6メートル、縦200メートル、横60メートルの楕円形です。乗鞍岳を望み、ゆったりと伸びるラインは、美しい記憶と時間を提供してくれるでしょう。

解禁期間
6月上旬~10月上旬(気象条件等により前後することがございます。)
営業時間
8時~日没 (7月第3土曜日~8月第4日曜日は7時から日没。)
※カヤック営業期間中は、営業時間を7:00~10:00、17:00~日没までと制限させていただきますのでご注意ください。
受付時間
8時~18時(7月第3土曜日~8月第4日曜日までの期間で7時から釣りを希望される場合は前日に販売するフィッシングエリア利用証が必要です。)
※フィッシングエリア利用証には限りがあります。ご利用時に売り切れの場合がございますので、あらかじめご了承ください。
受付場所
センターハウス
利用対象
中学生以上
(1名につき1名の保護者が付き添う場合は、小学生もご利用いただけます。保護者の責任において安全管理に徹してください。)
※用具はご用意ください。フライ、ルアーロッドのレンタルはご利用当日に承ります。ルアー、フライ、リーダーなどの消耗品は、センターハウスのショップでも販売しております。
施設ご利用料金
  • 2時間券

    税込2,160円(キープ5匹まで)

  • 4時間券

    税込3,240円(キープ8匹まで)

  • 1日券

    税込5,400円(キープ15匹まで)

    ※お客様の多い時期は販売しておりません。

  • 早朝券(7時~9時)

    税込2,160円(キープ5匹まで)

    ※7月第3土曜日~8月第4日曜日までの期間の前日販売のみ
    ※利用時間は必ずお守りください。
    (終了時間が過ぎた場合は延長料金がかかります。)

  • 延長1時間

    税込1,080円(キープ2匹まで)

    ※延長は1時間単位となります。
    ※キープ数を超えて魚をお持ち帰りになる場合は有料となります。
    (1匹につき税込432円)

  • フィッシングエリアご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

カヤック

  • カヤック

南乗鞍キャンプ場では夏季のみキャンプ場内にて、カヤック教室を行っております。カヤックが初めての方でも風に流される心配がありませんので、安心して練習できます。水も空気同様、透き通るようにきれいです。

ご利用について
  • 安全管理のためカヤックを持ち込んでのご利用はご遠慮ください。
受付場所
センターハウス

えさ釣り専用池

  • えさ釣り専用池

一度に40人ほど入場できるこの池は、食べごろサイズのマスたちが中心です。塩焼き、唐揚げ、ムニエル、燻製など、乗鞍岳中腹の沢から引いた水で育ったマスの味は、間違いありません。手軽に釣りを楽しみたい方におすすめです。もちろんフライ・ルアー専用池同様に引きが強く、元気な魚たちがお相手します。

営業時間
8時~19時
受付時間
8時~18時
受付場所
センターハウス
利用対象
どなたでも
(小学生未満の方のご利用には、保護者の付き添いが必要になります。保護者の責任において安全管理に徹してください。)
施設ご利用料金
  • 1時間券

    税込1,080

    ※ご利用時間は必ずお守りください。
    (終了時間が過ぎた場合、延長料金がかかります。)

  • 延長1時間

    税込1,080円(キープ5匹まで)

    ※延長は1時間単位となります。
    ※1時間券・延長1時間共に、竿・えさ付き
    ※道具、えさの持ち込みは禁止です。
    ※延長の場合は、再度手続きをお願いします。
    ※キープ数を超えてお持ち帰りになる場合は有料となります。
    (1匹につき税込216円)

  • ※フィッシングエリアご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

MTBコース

  • MTBコース
  • MTBコース

南乗鞍キャンプ場のMTBコースは全部で6つあります。
※ MTB専用ヘルメット・手袋着用などの安全装備を着用のうえご利用願います。

レンゲツツジコース

乗鞍岳と御嶽を見渡すことができ、平地を自転車で乗れる方なら問題なく走ることができます。
※周回2km/シングルトラック0.8km

原生林コース

標高1,680m地点のダケカンバの林から、1,500mのシラカンバの林までを一気に下る本格シングルトラックコースです。
※周回3km/シングルトラック1km

おんたけコース

小さなアップダウンを繰り返し楽しみながら森の中を走るコースです。出口付近では雄大な御嶽の眺めが待っています。
※周回2.5km/シングルトラック1.5km

けものみちコース

以前、けものみちだった場所を一部利用したショートコース。シラカンバが並ぶ森を走り抜けます。
※周回2km/シングルトラック0.6km

木馬道(きんまみち)コース

緩やかな登りコースです。軽いギヤでゆっくり走り、森の中の空気をお楽しみください。けものみちコース、パノラマコースと途中で接続しています。
※周回2.2km/シングルトラック部分0.5km

パノラマコース

緩やかな下りが続きますが、小さな登り返しなど、テクニカルなポイントもある変化に富んだコースです。中間付近では御嶽の雄大な景色が楽しめます。
※周回1.9km/シングルトラック部分0.7km

施設ご利用料金
キャンプ場利用者は無料
受付場所
センターハウス
  • MTBコースご利用の際は必ずこちらをご確認ください。
  • MTBレンタルに関してはレンタルのページをご覧ください。

自然探索・遊歩道

  • 自然探索・遊歩道

春から夏にかけて亜高山帯植物が咲き乱れる子ノ原高原は、どこを歩いても自然探索エリア。キャンプ場内には、せせらぎコース(0.3km)森林浴コース(1.0km)2つの遊歩道があります。キャンプ場オープン中はショウジョウバカマで始まり、ベニバナイチヤクソウ、キンポウゲ、ユリ、マツムシソウ、ウメバチソウ等、かわいらしい花々が顔を覗かせます。植物図鑑片手に散策に出かけてみては。「森林浴コース」には、大きな木も多く、夏は涼しく木漏れ日、そよ風、空間どれをとっても気持ちの良いコースです。
※安全に楽しんでいただくために、コースから外れないようにご注意ください。

多目的広場

  • 多目的広場
  • outdoorfield_pic_06_02.JPG

雄大な御嶽と精鋭な顔をした乗鞍岳を望みながらのおしゃべり、ふかふかの芝の上でフリスビー、とにかく広々としたスペースです。大の字に寝転んで眺める天の川は、忘れられない思い出となることでしょう。キャンプ場をご利用の方のみご入場いただけます。

せせらぎ広場

  • せせらぎ広場

「せせらぎ広場」は、FエリアとBエリアの間を東側に50~60m下ったところにあり、夏でも木々が日ざしを避けてくれるので、比較的涼しく過ごしていただけると思います。広場の中央を流れる小川に木製の橋を架けたり、手作りのブランコを設置したりしています。水遊びもお楽しみいただけますが、特に小さなお子様がいらっしゃる場合は十分お気をつけください。
※水に入る際は、必ずサンダル等を履いてください。
※お子様のキャンプ場内での単独行動はご遠慮ください。
※この辺りには毒性のある植物が生えております。採取しないでください。

ドッグラン

  • ドッグラン
  • ドッグラン

動物が好きな方にも、苦手な方にも快適なキャンプライフをお楽しみいただきたいという趣旨のもと設置した、ペットとノーリード(放し飼い)で遊ぶことができるスペースです。私たちの調査によると、ペットは昼間にたっぷり遊べば、夜は早く眠り、夜鳴きや遠吠えもなくなるということでした。ぜひご利用いただき、大自然の中でのペットとの楽しい時間をお過ごしください。

ご利用について
南乗鞍キャンプ場にご宿泊の方ならどなたでもご利用いただけます。
営業時間
8時30分~18時
受付時間
8時~17時30分
受付場所
センターハウス
受付方法
センターハウスにてお申し込みください。
ご利用可能な時間をご確認いただき、「ドッグラン利用登録用紙」に必要事項をご記入のうえお申込みください。ご利用時間になりましたら、センターハウスフロントにてご利用のエリアの鍵をお受け取りください。
施設ご利用料金
キャンプ場利用者は無料
利用時間
1回のご利用時間
毎時0分~、もしくは毎時30分~のそれぞれ30分間です。
※ご利用は先着順です。
※ご予約はご利用いただく当日に、センターハウスでのみお受けいたします。
利用匹数
1飼い主単位でのご利用となります。
※ご友人同士等でのご利用の場合はこの限りではありませんが、ご利用者の責任のもと管理をお願いいたします。また複数でのご利用も可能ですが、事故やトラブルが生じた場合、当キャンプ場では責任を負いかねます。当事者間での解決をお願いいたします。
  • ノーリード(放し飼い)は、ドッグラン内のみで、他の場所では必ずリードをつけてください。
  • 時間帯によって木陰が無い時もありますので、帽子など日除けになるものをお持ちください。
  • ご利用の際は飲み物をお持ちください。
  • ドッグランご利用の際は必ずこちらをご確認ください。

石窯

  • 石窯
  • 石窯
  • 石窯

スタッフの手で完成させた本格石窯です。窯内は600℃近くまで上がりますので、ピザをはじめ、余熱でパン、スコーン、マフィン等、ご家庭のオーブンでは火力不足ということでイマイチだったオーブン料理が生まれ変わります。

ご利用について
無印良品キャンプ場へのMUJI.netメンバー登録が必要です。
営業期間
5月下旬~10月中旬
利用時間
利用できる日程・時間をお調べのうえお申し込みください。
利用可能スケジュールはこちらをご確認ください。
受付方法
ご利用日前日よりキャンプ場フロントにて利用申込を承ります。申し込み用紙の内容をご確認の上お申し込みください。
利用料金
キャンプ場宿泊の方は無料です。
使用方法
  • 薪に火をつけるところから始めます。着火剤を使わずに、薪に火をつけます。火が着いたら約1時間をかけて薪3束を燃やし、窯を暖めます。暖まったら薪を窯の端(周り)に寄せて使用します。窯の使用方法でご不明な点は、スタッフにお気軽にお問い合わせください。
  • 薪の使用量の目安
    ピザ2、3枚を焼くために窯の温度を約300度まで上げますが、ショップで販売している薪を使った場合、3束ほど必要となります。
メニュー例
  • ピザ
    生地の上にお好みのトッピングとたっぷりのチーズをのせて、窯に入れると一瞬で焼き上がります。火力が強いので、カリッとしたおいしいピザができあがります。
  • パン
    石窯でパンを焼くと、オーブンに比べ、中まで早く熱が伝わります。焼き上げ時には必要以上に水分を蒸散させないので、内側はもちもち、皮はパリっとした最高の食感が得られます。
アウトドア教室
  • キャンプ場では石窯を使った料理教室を設定しています。
    初めての利用で、使い方が心配な方はこちらへどうぞ。
  • 2017年石窯使用の教室予定
    石窯で飛騨特製ピザ
    石窯で飛騨豚の赤ワイン焼き&ペンネ
    石窯でラザニア
    石窯でカスタードアップルパイ

ご利用の際のお願い・ご注意

  • 薪はご各自でご用意ください(センターハウスでも販売しております)。
    塗料・接着剤の付いた木材は使用しないでください。
  • 火入れ・着火はお客様自身で行なうようにお願いします。着火剤の使用は禁止です。
  • 火を入れた石窯の温度は、約600℃にもなります。ご利用時は厚手の手袋長袖の服をご用意ください。
  • 石窯は教室でも使用します。石窯周辺の備品・薪等無断使用はご遠慮ください。
  • 使用された後の片づけは(薪の燃えかす等も含む)ご自身でお願いします。
  • 数に限りがあります。
    他の方が使われている時やスケジュールの空きがある場合でもお断りする場合がございます。
  • 調理に使用する道具やテーブル食器等は各自でご用意ください。
    周りの方に迷惑がかからないように、時間・マナーを守ってのご利用をお願いします。

ページの先頭へ戻る