電動アシスト自転車のお手入れ方法と定期点検について教えてください

■お手入れは
日常のお手入れは
・乾いた布やブラシで、泥や土、ほこりを落としてください。洗車はしないでください。
・がんこな汚れには、台所用洗剤(中性)を薄めてご使用ください。
湿気の多い所や海岸沿いでは
さびやすいので、お手入れの回数を多くしてください。
お願い
シンナー等の有機溶剤は使用しないでください。(塗装がはげたり、樹脂製部品が浸食されます。)
サドルにはワックスをかけないでください。(座ったとき衣服が汚れたり、すべります。)
■定期点検
点検と整備は、電動アシスト自転車の大切な健康診断です。いつまでも安全にお乗りいただくために、ご使用後初めての初回(2ヵ月目)点検と、6ヵ月毎の定期点検の実施をお願いします。
初回(2ヵ月目)の点検と整備
お買い求め2ヵ月位のご使用で、各部にねじのゆるみが出ることがあります。必ず、お買い求めの販売店で、点検・整備をお受けください。
2回目以降(6ヵ月毎)の点検と整備
安全にご愛用頂くため、必ず継続してお受けください。
■注意事項
定期点検は、必ず実施する
(異常や故障の発見が遅れ、事故の原因になります。)
部品の交換は、次の基準で実施する。
・ブレーキワイヤは、異常がなくても2年に1回は交換する。
・タイヤは、接地面(トレッド)の溝がなくなる前に交換する。
・ブレーキゴムは、溝の残りが1mmになる前に交換する。

(ブレーキが効かなくなったり、スリップのため転倒のおそれがあります。)