入居に関しての情報はURサイトをご確認ください


MUJI×UR Plan 67 [Re+067]

離れのワークスペースがある暮らし

少子化や核家族化により需要が減っていた大型住戸を、広いテレワークスペース付きのプランとしました。もともと南面バルコニー面の先に一室増築されていた部分を、離れとし、生活音から少し距離をおいた部屋で仕事ができます。また、南面で日当たりがよく、半屋外として植栽を置たり芝生をイメージするカーペットを敷くことで屋外で仕事をしているようなリラックスした気分で仕事ができます。仕事以外でも室内キャンプなどにも活用できます。

国立富士見台団地(東京都国立市)63.88m²

もともと窓のない閉鎖的な一室の壁とふすまを撤去することで広くて明るいキッチンとしました。

キッチンを移設することで広いリビングダイニングとしました。ふすまを外すと寝室と繋がり風が通り抜けます。