自分でつくる チョコチップマフィンボリュームパック 商品情報を見る

自分で用意する材料

  • 卵(MまたはL玉)2個
  • 牛乳65ml(大さじ4(60ml)、小さじ1(5ml))
  • サラダ油大さじ3

使用する道具

  • オーブン
  • ボウル(大3個)
  • 泡立て器
  • シリコーンスパチュラ(調理ベラ)
  • 計量スプーン(大、小)
  • スプーン
  • 小皿
  • 竹串

はじめる前に

  • 卵を室温に戻しておきます。
  • チョコチップの袋を開け、大さじ1を小皿に移しておきます(トッピング用)。
  • オーブンから天板を取り出しマフィン型を並べておきます(天板1枚に約10個)。
  • オーブンを180℃に温めておきます。

※ オーブンに天板がついておらず、オーブンレンジのターンプレート等をご使用の際には、ヤケドにご注意ください。

つくりかた

  1. ボウルに卵を割りほぐし、牛乳大さじ4、サラダ油を入れ、泡立て器で軽く混ぜます。
  2. マフィンミックスを加え、生地がやや白っぽくなめらかになるまで泡立て器でよく混ぜます(約2分)。
    POINT:生地をつくる際、よく混ぜると焼いた時によく膨らみます。
  3. 別のボウルに2の生地の1/4量を入れ、ココアパウダー1袋と牛乳小さじ1を加え、だまがなくなるまで泡立て器でよく混ぜます(ココア生地)。
  4. 2のプレーン生地に、トッピング用以外のチョコチップを加え、シリコーンスパチュラ(調理ベラ)で軽く混ぜ合わせ(プレーン生地1)、そのうちの1/3量を別のボウルに移しておきます(プレーン生地2)。
  5. プレーン生地1をスプーン等でマフィン型に10個均等に流し入れ、小皿に移しておいたトッピング用のチョコチップの半量をのせ、180℃のオーブンで約13〜15分焼きます(※オーブンの機種により、焼き時間は多少異なりますので、オーブンの取扱説明書をご確認ください)。竹串をさしてぬれた生地がついてこなければ焼き上がりです。
    POINT:マフィン型に生地を流す際は7分目を目安に入れてください。
  6. 3のココア生地とプレーン生地2をマフィン型に半量ずつスプーンで入れ、竹串でマーブル模様になるように混ぜて10個つくります。残りのトッピング用チョコチップをのせて、同様にオーブンで焼きます。
    POINT:マーブル模様をつくる際は、下にココア生地、上にプレー生地を入れ、竹串のとがっていないほうで下のココア生地をプレーン生地の上にひっぱり出し、ココア生地で1周半丸を描くときれいに仕上がります。トッピング用のチョコチップは、焼き上がっても溶けずにそのまま形が残るので、角が出ているほうを表にするときれいに仕上がります。
  7. 網にのせて冷まし、ギフト用ラッピング袋に入れ、タイでとめます。

調理後はギフト用ラッピング袋などに入れて密封し、お早めにお召し上がりください。