週間MUJI

2019年7月19日(金)~25日(木)

次週更新予定:2019年7月26日(金)
#022

夏は、これから。

遅れてやってきそうな、今年の夏。
だからこそ、思いきり楽しめるように。

季節のおすすめやっぱり、あると良い

気になりつつも、見送ってきたもの。
買い替えや、買い足しにも。

いつもより、遠く

雲が晴れたら、歩きたくなった。
ふだんよりも、大きな歩幅で。

  • 『踵の衝撃を吸収するスニーカー』のインソールは、厚みのある低密度発泡ラバーで、歩くときに踵へかかる衝撃を吸収します。足の甲を覆う部分には、はきやすく、足あたりのよいニット素材を使いました。

  • 『半分の厚みで収納できるソフトキャリーケース』は、中のパネルを上げてたたむことで、使わないときには半分の厚みにし、ベッド下などの隙間にしまえます。生地には撥水加工を施しました。

夏を待つスキンケアそろそろ、さっぱり

梅雨の終わりに、切り替える。
“さっぱり”は、夏を待つ合図。

  • 無印良品のスキンケアは、数十年をかけてゆっくりとろ過された、岩手県釜石の天然水をベースにつくられています。
    敏感肌シリーズは、デリケートな肌に向けた低刺激性のシリーズで、年齢・性別を問わずに使えます。さっぱりタイプは、汗をかきやすい夏におすすめの使い心地です。

不揃いなお菓子見た目、じゃない

揃ってなくても良い。
“おいしい”の、本質を見つめて。

  • バウムは無印良品で長く愛されてきた、定番のお菓子です。そのバウムについて、焼き上がりなどの製造工程における検品基準を見直し、ロスを減らしたぶん価格を抑え、『不揃いバウム』として、あらたに生まれ変わりました。
    見た目は不揃いでも、おいしさは変わりません。

定番のTシャツじぶん、らしく

どんなときも、どんな場面でも。
自然体に寄り添う、最高の日常着。

  • 「Tシャツ」と言われて思い浮かぶようなかたちの、汎用性の高い定番Tシャツとして、インド綿天竺編みTシャツをつくりました。一枚でも、インナーとしても、ちょうど良い生地の厚みで、首元の襟ぐりは補強テープを施し、丈夫に仕上げています。
    洗濯ネームやサイズタグなどは、首元の一か所にまとめてプリントしているので、着心地も良く、ごろつきません。

夏に備える服私を、守る

肌を覆う、はおりものを一枚。
紫外線も、冷房の冷えも怖くない。

新商品

期間限定価格