レシピ集

アスパラのチーズ焼き

朝食にぴったりの一品。モッツァレラチーズの風味が豊かな洋風目玉焼きです。アスパラは食感を残すように固めにゆでるのがポイント。バルサミコの酸味が効いたソース、半熟の黄身に絡めてお召し上がりください。

材料(耐熱食器グラタン 小1皿分)

※耐熱食器グラタン大1皿分は3倍の量になります

  • アスパラ3〜4本分
  • 1個
  • モッツァレラチーズ2切れ
  • バルサミコ酢大さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 塩・こしょう適量
  • オリーブオイル適量

つくり方

  1. 固めに塩ゆでしたアスパラを、オリーブオイルを塗った耐熱食器グラタンに並べ、モッツァレラチーズを入れ220°Cに予熱したオーブンで10〜15分焼く。
  2. 1に卵を割り入れ塩、こしょうしてさらに約5分、卵が半熟になるまで焼く。
  3. 小鍋にバルサミコ酢、醤油を入れとろりとするまで煮詰め、2にかける。