冬の準備

本格的な冬の前に、冬をあたたかく快適に過ごすための準備をしましょう。

あたためておでかけ

寒くてなかなか布団から出たくない朝は、 あったかいスープで身体をあたため目覚めさせましょう。
忙しい朝でも、お湯を注ぐだけで食べられます。

あたたかさをインナーから。
薄着のときも、服に響きにくいあったかインナーであたためて。
色違い、型違いで持っておくと、服の色、襟のかたち、袖丈によって使い分けられます。

肌寒いときのお助けアイテム。
たためてコンパクトに持ち運べて、必要なときにさっと羽織れます。
アウターとしても、インナーダウンとしても使えます。

寒さを感じやすい手、首、頭をあたためましょう。
装いのワンポイントとしても使えます。

身体を内側からあたためる

寒いときにはやっぱりお鍋。
具材を変えるだけで、無限に楽しめます。1人でも、こたつを囲んで大勢でも。

湯船に浸かって身体を中から外からあたためましょう。
好みの香りの入浴剤でほっと一息。
乾燥が気になる方は、保湿も忘れずに。

やすらぎ時間もあたたかく

お風呂上りであたたまった身体を冷やさないように。
冷えを感じやすい足元をあたためましょう。

眠る前にも身体をあたためほっと一息。
小腹が空いたときには、糖質10gのお菓子をお供に。

あたたかく眠る

パジャマも寝具カバーも肌触りの良いものを選んで。
あったか寝具で快適な眠りを。