ヤクウール

ヤクからもらった自然の暖かさ。
「ヤク」の毛の特長と、ヤクウールのラインナップをご紹介します。

「ヤク」の毛の特長

ヤクとは

標高3,000m以上の高地に生息する、体長2~3m程のウシ科の動物です。
諸説ありますが、2千年以上前には既に家畜として飼われ、生活に密接にかかわってきた身近な動物です。
ヤクの毛は6~7月の換毛期に毛をすいて収穫されます。

寒暖の差が大きく、厳しい気候の中で暮らしているヤクは、保温性に優れた毛で身が守られています。
覆われている毛は二層になっており、外側は太く、内側は繊細な細さです。

無印良品がこの秋冬に提案するヤクのアイテムには、この繊細な毛を用いました。
ニットには防縮加工を施したメリノウールを加えることで、ヤクの温かさや風合いをいかしながら、お手入れしやすく使い勝手の良い一枚に仕上げています。
※オーガニックコットンとヤクの毛を混紡したシャツのシリーズも登場しました

婦人

セーター

寒さの厳しい高地で育ったヤクの毛を使い、ふっくらと編み立てました。肌触りの良さとあたたかさが特長です。

カーディガン

寒さの厳しい高地で育ったヤクの毛を使い、ふっくらと編み立てました。肌触りの良さとあたたかさが特長です。

紳士

セーター・カーディガン

寒さの厳しい高地で育ったヤクの毛を使い、ふっくらと編み立てました。肌触りの良さとあたたかさが特長です。

服飾雑貨

着る、巻く、はおる。

羽織れば、ケープに。ぐるっと巻けば、ストールに。凹の形にすることで、防寒と、着まわしの両方を叶えました。

くつした

寒さの厳しい高地で育ったヤクの毛を加え踵の形に合わせて直角に編立てました。肌触りの良さとあたたかさが特長です。