マタニティデニム

お客様のお声をいただきながら、進化を続けている無印良品のマタニティデニム。
モニタリングを重ね、加えた改良と、こだわりのポイントをご紹介します。

お母さんの声に耳をかたむけました。

お母さんの声に耳をかたむけ、改良を重ねました。

ボトムスは、お腹の大きさにあわせてウエストのサイズを調整でき、長くお使いいただけます。
しゃがんだり、座ったりの動作を安心して行えるように、ふくらはぎ部分のフィット感を少しゆるめにするなど、はきやすさにも考慮しました。

長い期間販売を続けている無印良品のマタニティデニムは、モニタリングを重ね、お客様のお声をいただきながら、進化を続けています。

ウエストの調整ボタンはお腹にあたらないよう、外付けにしています。
日々変化するお腹に合わせて、お腹まわりにはよく伸びるリブ素材を使い、すっきりとしたシルエットに仕上げました。お腹に沿うようにリブの切替ラインを工夫しました。
腰の後ろを覆う生地は、デニム地なので、見えても安心。ずり落ちにくい仕様に改良を重ね、腰の安定感、フィット感を大切にしました。
物を出し入れしやすいポケット。飾りとしてだけではなく、実際の使いやすさにこだわりました。
柔らかく、伸縮性の高い生地で、立ったり座ったりの動作もらくらく。
ふくらはぎ部分のフィット感を少しゆるめにすることで、さらにストレスのないはきやすさを目指しました。

肌にも、環境にも、やさしいものを。

無印良品のマタニティウエアに使用している綿は、すべてオーガニックコットン100%。

綿は花を咲かせた後、みのった実からふわふわとした繊維が出てきます。この繊維は丈夫で肌触りがやわらかく、吸汗性や通気性にすぐれているため、衣料品に広く使われています。

綿の栽培には大変な手間と時間がかかるため、これまで多くの農薬や化学肥料が使われてきました。

綿を育てている農家の人々のくらしや、環境への負荷にも配慮して、ものづくりをしていきたい。そんな思いから無印良品では、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培されたオーガニックコットンを使用しています。