春のシャツ 二重ガーゼ 2月の新作衣料品|婦人

気温はまだまだ肌寒い季節ですが、春らしいものが新鮮に目に映るようになってきました。2月の新作衣料品では、季節の変わり目に役立つ、デニムと相性のいいアイテムが登場します。暖かみのある二重ガーゼや洗いざらしなどの定番シャツ、滑らかな肌触りのコットンシルクなどのきれい目ニットなど。少し暖かくなってきたら、コートの下は 春を意識した装いを楽しみましょう。

2月おすすめ

オーガニックコットン二重ガーゼシャツ

2枚の生地の間に空気を含むガーゼ生地は、適度な保温性があり、春先の寒い日に重宝。通気性と速乾性に優れ、夏は涼しく着られます。柔らかく、肌に自然になじむ着心地です。色味が楽しいチェックとゆったり着れるワイドタイプがカジュアルに着こなせます。

2枚仕立てで空気を含み、やわらかな肌触りの二重ガーゼのシンプルなシャツです。洗いをかけてさらにやわらかく仕上げました。ボトムには、伸縮性のあるデニム生地を使用しはき心地よく仕上げたレギンスタイプの細身のシルエットのデニムを合わせて、すっきりとしたコーディネートを。

新作衣料品

やわらかで、光沢のある新疆綿の糸を使いました。洗いざらしで仕上げた自然な風合いが特長のシャツです。ワイドに仕上げましたので、デニムなどに合わせきれい目カジュアルに着こなせます。

編み目の密度を上げ、生地にしっかりした厚みを持たせました。長く着てもよれにくく、自然な風合いが楽しめます。落ちた肩のデザインのドロップショルダーが、1枚でもきれいに今どきの着こなしが素敵です。短めの丈でボリュームのあるスカートやパンツの組み合わせもおすすめ。

トップス

ボトムス

MUJI Laboが新しくなりました。

隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。
2月には、中心に空気層があり軽量で伸縮性に優れた生地で作ったプルオーバーが登場します。

靴・バッグ・雑貨

なめらかで光沢感のあるシルク入りの糸を、やわらかく織り上げました。グラデーションに織り上げていますので、巻き方によって色の見え方が変化します。春のコーディネートのポイントに。

インナー・ホームウェア

気持ちよく眠りに入るために、脇の縫い目や首回りのタグなど、肌にあたって気になるものを取り除きました。オーガニックコットンを二重ガーゼに織り上げた、やわらかな素材です。