MUJI INFILL 0「ハイタウン塩浜第二 #01」 MUJI INFILL 0「ハイタウン塩浜第二 #01」 MUJI INFILL 0「ハイタウン塩浜第二 #01」

ハイタウン塩浜第二 #01[ 販売中 ]
千葉県市川市 / 60.89m² / 1985年築 / 2019年9月リノベーション完成 / 2,680万円

「ハイタウン塩浜」は、都内へのアクセスが良好な団地です。テラスハウス・中層・高層と、大小さまざまな集合住宅で構成されており、たくさんの緑に囲われた、まるで公園の中に住んでいるような立地です。敷地内は、通行車両が制限されているため車が少なく、安全に子供たちを遊ばせることができます。
近隣には「野鳥の楽園」と呼ばれる自然と触れ合える場所があり、車で15分ほどで世界的に有名なテーマパークへアクセスできます。
このハイタウン塩浜第二の高層棟11階の住戸が、「MUJI INFILL 0」のリノベーションで生まれ変わりました。

リノベーション前の間取り

ハイタウン塩浜の高層棟は水まわりの位置が個性的でした。バルコニー側の中央に浴室と洗面室があり、日が差し込む明るい浴室が特長でしたが、躯体に囲われた洗面室はとても狭く、浴室には換気扇がないため湿気の気になるスペースとなっていました。間取りは2LDKで、共用廊下側の和室はエアコンを設置することができない部屋となっていました。

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

そこでまず浴室を移動し、浴室だったバルコニーに面した明るい空間を、洗濯機置場と室内干しスペースを完備したユーティリティスペースとして活用できる空間としました。このユーティリティスペースと同じ並び、部屋の中央の空間を、玄関からつながる「通り土間」にしました。共用廊下側にあった部屋は通り土間とつながり、バルコニー面から光と風が通り抜けるLDKとしています。通り土間は、後から引き戸を設置すれば玄関とリビングを分けられ、1LDKから2LDKへと間取りを変化させることができます。

現代の暮らしに合うように

古い間取りの問題点を生かしつつ、現代の暮らしに合うようにリノベーションし、「MUJI INFILL 0」の高性能な温熱仕様によって、快適な一室空間へと変貌させました。明るいユーティリティスペースと通り土間がつながるLDKで、新しいライフスタイルが創造できるプランになっています。

現代の暮らしに合うように

広さ:60.89m² / 販売価格:2,680万円(税込/コーディネイト家具付き)

MUJI INFILL 0「ハイタウン塩浜第二 #01」
販売物件の詳細は、こちらをご参照ください

MUJI INFILL 0「ハイタウン塩浜第二 #01」

千葉県市川市
交通:東京メトロ東西線「南行徳駅」より 徒歩 約18分
築年数:1985年
リノベーション完成:2019年9月

2019年12月14日(土)リノベーション物件購入を検討されている方向けの販売会を開催します(予約制)。