MUJI INFILL 0「山崎第二団地 #01」 MUJI INFILL 0「山崎第二団地 #01」 MUJI INFILL 0「山崎第二団地 #01」

山崎第二団地 #01[ 販売中 ]
東京都町田市 / 58.03m² / 1976年築 / 2019年9月リノベーション完成 / 1,580万円

JR横浜線と小田急小田原線が乗り入れる「町田駅」からバスに揺られて20分ほどの場所に、「山崎第二団地」はあります。ゆったりとした贅沢な間隔で住棟が並んでいるため、のびのびと暮らすことができそうです。
すぐ隣にある「町田山崎団地」は都内で上位にランクインするほどの大規模な団地で、豊かな自然環境と地域コミュニティを兼ね備えており、団地にはスーパーマーケットが2つ。他にも郵便局・銀行・薬局など普段の生活に必要なものから保育園や幼稚園などが団地内にあります。
今回、山崎第二団地の5階住戸で「MUJI INFILL 0」のリノベーションを行いました。

リノベーション前の間取り

山崎第二団地は団地でよく見られる代表的な階段室型の住棟で、北面の共用廊下側の部屋の窓から覗かれる心配がありません。南北に大きく窓を開放することができ、光と風が通り抜けるプランを最大限に活かすことができるということです。
もとの間取りは標準的な田の字プランで、細長いダイニングキッチンに和室3部屋と、細かく仕切られた間取りでした。

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

それら細かく仕切られた間取りをすべて取払い、一室空間の間取りとしました。
このプランの特長は、一室空間の中央に位置する壁面収納です。この収納はキッチンでは家電収納や食器棚として、ダイニングからは書類や小物の収納棚として、寝室からはワードローブやドレッサーとして四方から各空間によって機能します。

現代の暮らしに合うように

この壁面収納は一室空間の中央に位置することで、共用空間(LDK)とプライベート空間(寝室)を緩やかに目線を隠しながら隔てることができます。どこにいても家族の存在を感じることができ、天井に埋込まれたカーテンレールを使用して、カーテンで部屋を間仕切ることもできます。大掛かりな工事を必要とせずとも、カーテンを上手に利用して、1LDKとしても2LDKとしても間取りを変化させることができます。

もともとの団地住棟特有の特長を生かしながら、現代のくらしに合うように工夫された一室空間に、「MUJI INFILL 0」の高性能な温熱仕様が一体となり、さまざまなライフスタイルに対応できるプランになっています。

現代の暮らしに合うように

広さ:58.03m² / 販売価格:1,580万円(税込/コーディネイト家具付き)

MUJI INFILL 0「山崎第二団地 #01」
販売物件の詳細は、こちらをご参照ください

MUJI INFILL 0「山崎第二団地 #01」

東京都町田市
交通:小田急小田原線「町田駅」・JR横浜線「町田駅」より バス 約15分「北二号」下車4分
築年数:1976年
リノベーション完成:2019年9月

2019年10月12日(土)リノベーション物件購入を検討されている方向けの販売会を開催します(予約制)。