WHERE to GO  006:HOLLAND / LULLATONE 子どもと共にオランダの都市をライブツアー
音楽を楽しむ家族の旅行バッグ

かたちにとらわれず音楽の世界を広げるLullatoneが
ライブツアーと楽器をつくるワークショップのため、オランダへ。
子ども連れの海外旅行となる、かばんの中身を少しだけ見せてもらいました。

01 パスポートケース

独身の頃から、もう10年以上使っています。
子供が増えても、家族全員分のパスポートをまとめられて便利。カードや鍵など大事なものはここに。両親にもプレゼントしました。

02 4コマノートとカラーペン

オランダまでのフライト時間は、子どもにとってどうしても長く退屈なもの。そんな時、一緒にストーリーを考えながら、4コマノートにカラフルに絵を描くと、すごく喜びます。

03 除菌シート

海外では、レストランでおしぼりが無い時や、トイレの汚れが気になる時など、除菌シートがあると重宝する場面が多いので、いつも10パック以上、たくさん詰めて持って行きます。

04 赤いバックパック

チェコ軍のバックパックを、オランダで購入。中に仕切りがなく、たくさん詰め込むほど膨らむシンプルな作り。ポケットにはノートを。これまで色んな国を一緒に旅してきました。

05 かおノート

目鼻のない顔の台紙にシールを貼って顔をつくる「かおノート」は、子供と出かける際にはいつも持って行きます。4歳の息子も自分なりの遊び方を見つけて楽しんでいます。

06 どらやきとミニラーメン

オランダに着いてすぐにあんこが恋しくなるほど日本食好きなので、どらやきは欠かせません。ミニラーメンはホテルのマグにちょうどいいサイズ。そのまま食べることもあります。

07 圧縮袋

子どもは着替えの量が多く、下着やオムツ類もかさ張るので、全部圧縮袋に入れるとコンパクトになって便利です。帰りは洗濯物入れとして活用しています。

08 お土産

日本のお土産には手ぬぐいを持っていきます。スカーフのように首元に巻いたり、子どものスタイにも便利です。Lullatone オリジナルのモビールも軽くて薄い気軽なお土産です。

09 アイディアブックとチェックリスト

忘れん坊なので、アイディアブックはいつもポケットに。思いついたアイディアをメモし、30分経って考え直す時にも便利。チェックリストは、ライブの時に曲順を書いています。

10 洗面用具ケース

シャンプーやクリーム類を入れたケースは、ホテルのバスルームのドアに引っ掛けて、家族それぞれが取り出して使うスタイル。小さい方のケースには音響機材を収納しています。

オランダで日本映画を紹介するフェスティバルに招かれ、ライブのほか、子ども達と楽器を作るワークショップも開催しました。材料は風船やペットボトル。無印良品のお茶のペットボトルは、デザインがシンプルで四角いところが気に入っています。空になったペットボトルの中に、お米やビー玉を入れたものをマラカスにして、みんなで最後に演奏しました。
言葉が通じなくても大丈夫。すごく盛り上がりました。それから早起きして、憧れの絵本作家ディック・ブルーナさんがいつも通うカフェで、ご本人に会えたことは忘れられない思い出。すごく緊張してしまって、遠くからコーヒーを飲む姿を眺めていただけなんだけれど。

Lullatone ララトーン
アメリカ・ルイビル出身のショーン ジェームス シーモアと、彼の妻よしみによる音楽制作を中心にしたグッドアイディアグループ。
「ちいさなおもちゃオーケストラ」を結成してアルバムをリリースしたり、国内、海外のたくさんの町でライブツアーを行っています。
近年は主に海外の、数々の映画やテレビCMの音楽を手がけています。
また子ども番組に出演して、おうちにあるものから楽器を作ることを紹介しながら、子ども達に音楽の楽しさを伝えています。4歳の息子と0歳の娘の4人家族。
公式サイト http://www.lullatone.com/

INDEX