2019年10月1日からの消費税増税について

無印良品のものづくりの基本となる考え方は、1980年のデビュー以来変わっていません。毎日使うものだからこそ、品質は維持しつつ、生産や流通に係る無駄を省き、適切な産地や素材を選定し直すなどの方法で、お客様が安心してお買い物をお楽しみいただける価格を実現することを目指します。

2019年10月1日以降の価格表記はどうなりますか?
無印良品の価格表記(店頭、ネットストアとも)は、10月1日以降も消費税込みの総額表示を継続します。
お客様にとってわかりやすい表示方法であるということから総額表示を選択しました。
2019年9月30日から2019年10月1日にかけて、消費税込み価格を値上げする商品はありますか?
「IDÉE」の商品、および限定店舗で販売している酒・食品の一部は、10月1日以降、消費税込み価格を値上げします。
「本体価格+税」という価格設定の商品(書籍等)は、10月1日以降、新しい税率が適用された消費税込み価格となります。
付帯サービス料金(お直し代金、配送料、付帯作業料)はどうなりますか?
付帯サービス料金は、10月1日以降も同じ総額表示で価格を変えません。
(「家電リサイクル券」は、新しい税率が適用された消費税込み価格になります。)
消費税込み価格が値上げされる商品は、いつから価格改定されますか?
2019年10月1日の営業開始時間から改定後の消費税込み価格・料金となります。
※ネットストアは、2019年9月30日夜より10月1日午前にかけてメンテナンスのため休止を予定しています。詳細については、ネットストアトップページのお知らせにてご案内いたします。
2019年9月(消費税率8%)に購入した商品を、10月以降(消費税率10%)に返品した場合の返金金額はどうなりますか?
お買い上げ時の消費税込み金額・税率でご返金いたします。
2019年9月中に見積りをもらい、修理品を発送した場合の修理料金(税込)はどうなりますか?
2019年9月中に承った場合でも、10月1日以降に修理が完了した場合は、10%消費税の対象となります。9月時の見積り金額と異なる税率でのご請求となります。
2019年9月中に10月発売の新規商品を「予約注文」した場合、税込み価格はどうなりますか?
消費税込み価格は変更しないため、お支払い価格に変更はございません。
10月1日以降、無印良品の商品で軽減税率が適用される商品には何がありますか?
食品全般です。ただし、酒類、および店内で飲食することが目的で購入されるものについては、対象外となります。
軽減税率が適用される商品は、店内で飲食する場合と持ち帰る場合で価格が変わるのですか?
無印良品では、消費税込みの総額表示を継続し、すべての商品を表示価格のまま販売しますので、店内で飲食する場合も持ち帰る場合も価格は変わりません。
(Café&Meal MUJI、MUJI Dinerも同様です)