「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス用フタ」が取り付けできません

以下手順で取り付けてください。

  • ダストボックス本体内側の突起とフタの凹みの位置を合わせます。
       ※ダストボックス本体に付属している袋止めは、フタを取り付ける際は取り外してください。
       

  • 位置を合わせたら、フタの突起①とフラップ②でダストボックス本体を挟むようにして、ダストボックス本体とフタを取り付けます。
       ※フタの突起①とフラップ②は、左右にあります。
       

  • ①〜③の箇所を上からしっかりと強くはめ込みます。
       ※先に長辺部の②をはめ込むと取り付けやすくなります。
       ※はめ込みにくい場合は、(1)で合わせたダストボックス本体内側の突起とフタの凹みの位置を裏側から再度ご確認ください。