突板構造とはなんですか?

突板とは木材を薄くスライスしたものです。
突板構造とは芯材の表面に突板を貼ったものを指します。
突板構造は「フラッシュ構造」と「ベタ芯構造」に分けられます。

<フラッシュ構造とは>
芯材に木の枠組みを使い両側に板を貼ったものです。
枠を組んだものが芯材になるため両側面の板と板の間に空洞部分ができます。
軽く、反りや歪みなどの狂いが少ないのが特徴です。
表面のみに表面材を使いますので木材の有効利用にもなります。

<ベタ芯構造とは>
フラッシュ構造と似ていますが芯材に木の枠組みではなく
MDFやパーチクルボードを使い表面に突板を貼ります。
フラッシュ構造と比べて強く耐荷重が必要な部分に用います。


MDFとはなんですか?
パーチクルボードとはなんですか?