パイン材について教えてください

使いやすく、耐久性に優れた家具の材料として、長く愛用されてきたパイン材。無印良品のパイン材家具には、厳寒地で育ったパイン材が使われています。厳しい風雪に耐え、育ったパイン材は、堅くしまり、家具の材料に適しているからです。
パイン材は、幹の中心に向かうほど良質とされており、無印良品のパイン材家具では、扉などの前面にその良質な部分を、それ以外の部分は背面や側面などに利用することで、パイン材の幹をムダなく活用しています。天然の木の温もりと、使えば使うほど深みのある色に変化していくパイン材の魅力をお楽しみいただけます。
パイン材ベッド・シングル
パイン材チェスト・4段ワイド
軽くて軟らかく、組織が単純なため、加工しやすい。良質の樹脂成分を多く含んでいて、粘りがある。使い込むほどに味わいのある飴色に変化するほか、板目の中にあるいくつもの節が表情豊かに温かみを演出するため、主に家具材に重用される。
マツ科
家具、内装材
針葉樹の一種でマツ材の総称。生育地域が広く、日本産のカラマツ、エゾマツ、北米産のイエローパイン、ロシア・北欧産のホワイトパインなどがある。成長が遅く、より年輪を重ねた寒冷地のものほど、木全体がしまっており、良質とされる。
北欧、北米、南米、東南アジア、日本