ティーバッグのお茶のおいしい淹れ方

無印良品では、三角形ティーバッグを採用しています。三角形のティーバッグは中がゆったりしているため、茶葉がよく動いて十分に広がり、旨味と香りをしっかり抽出でき、簡単に本格茶葉のうまみをご賞味いただくことができます。
ティーバッグの基本的な淹れ方
カップを温めておきます。
カップの中のお湯を捨て、ティーバッグを1人分入れます。
沸騰したお湯(約150ml)を注ぎ入れます。
ティーバッグを2~3回振って取り出し、お召し上がりください。
【応用編】アイスティーのおいしい淹れ方
あらかじめ温めておいたポットにティーバッグを1つ入れます。
熱湯180ccをポットに注ぎ入れます。
中国茶/紅茶は3分、ハーブティー/フルーツティーは8~10分を目安にして、ふたをして蒸らします。(ホットの2倍の濃さのお茶ができあがります)
グラスにたっぷりの氷を入れ、お茶を一気に注ぎ冷やします。