「総額表示方式」導入に伴う弊社のレジ精算について

2004年4月より、「値札」や「広告」等においてお客様に価格を表示する場合には、消費税等相当額を含んだ支払総額を表示することを義務づけた「総額表示方式」がスタートすることになりました。
無印良品では2004年4月1日より、お客様に対するすべての商品、サービスの提供にあたる価格表示(タグ、告知物等)を「税込価格」とし、消費税計算の際の小数点以下を四捨五入させていただきます。
ただし、お客様のお買い上げいただいた商品のレジ精算は従来通り、本体価格(税別金額)の合計金額に消費税等を加えた金額とし、その際に小数点以下を切捨てとさせていただきます。

なお、商品の価格表示とレジ精算額とのあいだに差異が生じる場合がございますが、レジ精算額が商品の価格表示の合計を越えることはございません。

お客様のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。