エッセンシャルオイルを妊婦や高齢者、乳幼児が使用する際に気をつけることはありますか

エッセンシャルオイルは、使用法を誤ると身体に負担をかけることもあります。
乳幼児は感受性が強いので、マッサージ、お風呂など直接肌につく使用方法は避けてください。
ラベンダーなど刺激の少ない香りをアロマウォーマーやアロマポットでお部屋に匂わせる程度の使用方法であれば問題ありません。
また、エッセンシャルオイルは種類によって血圧に影響を与えたり、通経作用(月経を誘発する作用)のあるものがありますので、妊婦や高齢者の方の使用は避けたほうがいいと言われているものがあります。
妊婦や高齢者、乳幼児が使用される場合は医師にご相談の上ご使用ください。