パイン材ユニットシェルフを連結して組み立てる際、二つのクロスバーが緩衝して設置できません。

隣り合うクロスバーは高さを少しずらして取り付けてください。
帆立にあいているガイド穴の位置は目安のため、少しずらしても問題ありません。