マイナスイオンは毛髪にどのような効果がありますか

水分子に付着したマイナスイオンによって、プラスに電気を帯びている毛髪に水分を奥深く浸透させ、毛髪の水分を適性にすることで、しっとり、サラサラの潤いのある状態にします。
毛髪は、乾燥するとプラスの電気を帯びやすくなります。冬に静電気が発生しやすいのはこのためです。マイナスイオンは、プラスの電気を帯びた髪を中和してくれます。
また、マイナスイオンはかなり小さいもので、キューティクルの隙間から毛髪の奥までしっかり浸透して潤いを持続します。

イオンスイッチ
マイナスイオンを発生するには、必ずイオンスイッチをONにしてください。
髪のボリュームを保った、広がった仕上げにしたい時は「OFF」にします。この場合は、イオンの効果はありません。
マイナスイオンとは?
マイナスイオンとは、空気中の物質がマイナスに電気を帯びている帯電微粒子の総称です。また、いくつかの空気中の分子が結合して集団になって空気中を浮遊しています。
またマイナスに帯電した酸素と微量な水分結合したもので、霧状の水の粒の直径が10~100ミクロンメーターに対してマイナスイオンは直径が0.5~1ナノメーターと小さく、毛髪にも浸透しやすい状態となっています。
下記の方には、効果が現れにくいことがあります。

縮れ毛や毛髪のくせが強い方

毛髪が細くやわらかな方

髪が短い方

縮れ毛矯正パーマをあてて間もない方

もともと髪質がしっとりしている方