アルミのフックやタオルハンガー、ふきん掛けの吸盤が外れてしまう

●壁や吸盤に汚れやホコリがあると付かないため、
 吸盤についた汚れ、ホコリ等はぬるま湯(約40℃)で洗い流してください。
 また、壁面も油分やホコリ等の汚れをよく拭いてください。

●平坦な面にもかかわらず、吸盤が脱落する場合は、吸盤が変形している可能性が
 ございます。吸盤を商品本体から取り外し、すこし熱めの50℃前後のお湯に
 吸盤のみを約1分ほど浸すことで、出荷時の正常な形状に戻すことができます。
 吸盤がまだ温かいうちに再び商品本体に取り付け、設置したい面にお取り付けください。


●吸盤が滑りやすい場合は、吸盤内側にごく少量の水を塗ると空気が入りにくくなり、
 外れにくくなります。