ウールのニットからパーマ液のようなにおいがします


天然繊維であるウール素材はその構造上、水分や湿気を含んだ場合、
やや硫黄のようなにおいが発生します。
洗濯後の濡れた状態だと、特ににおいを強く感じられますが、乾くとおさまります。
このにおいはウールの特性のため、完全になくすことはできませんが、
繰り返しのご利用やお洗濯で、徐々に軽減していきます。