自転車ご購入後の無料定期点検のお願い

  • 初期点検は2か月以内、6か月以内、定期点検は1年毎および異常を感じた時に実施してください。
  • 定期点検は販売店にご用命ください。購入後2か月・6か月・1年の点検は無料で行います。
  • 購入時期を問わず、ぶつけたり転倒した場合は、そのまま使用せずに必ず点検を実施してください。
  • 長い間使用せず、再び使用するときも点検を実施してください。
  • 自転車は点検・整備状況によっては、ケガや事故につながるおそれがあります。安全にご使用いただくために、必ず定期的に点検・整備を実施してください。
  • ※なお、点検で保証修理対象外の部品交換が必要と判断された場合、部品代と工賃は有料となります。料金が発生する場合は事前にお知らせいたします。
  • ※定期点検を実施しなかった場合、保証修理が受けられない場合があります。

2か月以内・6か月以内点検

初期のうちは特にネジが緩んだり調整がずれたりしてきます。
購入後100km到達時、または2か月以内と6か月以内に必ず点検を実施してください。

1年毎の定期点検

定期点検は1年毎および異常を感じた時に販売店にて点検を実施してください。

定期点検項目(店舗では整備士がこのような点検を行っています)

  1. ハンドルの取り付け、回転、ガタつき

    前輪を足で固定してハンドルを左右・上下に動かしてガタやきしみがないか。

  2. サドルの位置、固定及び損傷

    限界標識がかくれるまで差し込まれているか。
    サドルの前後を持って左右・上下に動かしてガタがないか。

  3. ブレーキのきき具合とワイヤー、ブレーキブロックなど各部の磨耗

    ※ブレーキワイヤー、及びブレーキブロックは消耗品です。異常がなくても1年に1回くらいの目安で交換してください

  4. ベルの取り付けと鳴り具合

    装着されていてよく鳴るか。

  5. ライト・ダイナモの取り付けと機能

    明るく転倒し10m前方の路面を照らすことが出来るか。

  6. リフレクタ(反射器)の取り付けと機能

    装着されていて後ろからよく見えるか。汚れや割れがないか。

  7. チェーンの張りと調整

    油切れがないか。大きくたるんでいないか。

  8. 車輪の固定、脱落防止金具の固定、振れ、ガタ・回転、キズ・磨耗、空気圧

    車輪がずれたりしていないか。スムーズに回転しガタがないか。深い傷がないか。十分な空気が入っているか。

  9. 変速機の取り付けと作動

    クランクを正回転させながらシフトレバーを操作してスムーズに変速するか。
    ギヤクランクに変形やひび割れがないか。

  10. 各部のネジのゆるみ

    左右のブレーキレバーを握り、自転車を前後にゆすってガタがないか。
    自転車全体を10cmほど持ち上げて軽く落として変な音がしないか。

詳細は取扱説明書P13の「5.点検方法」を参照してください。