寝装カバー(掛ふとんカバー、ボックスシーツなど)の形状の違い

無印良品の寝装カバーの形状については、下記をご確認ください。

掛ふとん

下部ファスナー仕様

簡単に着脱できる仕様はそのままに、カバーの下部にファスナーを付けることで、ふとんの飛び出しを防ぎます。

四隅は、取り外しの簡単なスナップボタンです。
ファスナーのない着脱かんたん仕様
※綿三重ガーゼ掛ふとんカバーの着脱かんたん仕様とは一部異なります。

装着手順
1.上部の穴の外側から手を入れてカバーをたぐりよせ、下部を開きます。
2.ふとんの隅を持ち、開いた下部からふとんをつつみます。ふとんを上下反転させ、全体にすっぽりとかぶせます。
3.スナップボタンをすべて留めて、ふとんとカバーを固定したら完成です。
綿三重ガーゼ掛ふとんカバーの着脱かんたん仕様

ふとんとカバーを固定する紐を、スナップボタンに変更しました。四隅は外側から手を入れて止められます。

ファスナーはありません。裾側は完全に開いています。内側にスナップボタンがついているので、ふとんは外に出てきません。

敷ふとん、マットレス

敷ふとんカバー フラットシーツ

ファスナー付きで、すそは折り込む仕様です。

1枚の布でベッドマットレス用にも敷ふとん用にもなります。
敷ふとんシーツゴム付き ボックスシーツ

※裏面からみた図



ベッド用マットレスに対応したシーツです。
※裏面からみた図
※裏面ゴム付き

まくら

かぶせ仕様 筒型仕様

口のかぶせの内側にまくらを入れてください。

まくらを入れたあと、まくらカバーを内側に折り込んでください。