[入居募集]MUJI×UR plan51(50.35m²)募集情報の詳細はこちら

東京駅まで直通16分、充実の周辺環境かつ手頃な家賃!
ハイタウン塩浜

東京都内への利便性と暮らしやすさから浦安エリアに住みたい。しかし、どこも家賃が高い…とお悩みの方にオススメの物件があります。周辺には地域交流スポットも多く、徒歩圏内に「野鳥の楽園」と呼ばれる自然と触れ合える場所があり、10分ほど車を走らせれば、舞浜にある世界的に有名なテーマパークへ。そんな“楽園”に近いハイタウン塩浜(しおはま)をご紹介します。

都心へのアクセス抜群。利便・医療・教育…充実の周辺施設

ハイタウン塩浜は、エレベーター付きの8~14階建て10棟と、ファミリー向けタイプ中心の4階建て2棟の計12棟、戸数1,411戸からなる団地です。最寄り駅は、東京メトロ東西線「南行徳駅」とJR京葉線「新浦安駅」。この団地は、両駅の中間地点に位置しています。「南行徳駅」から「日本橋駅」まで最短15分、「大手町駅」までは最短16分。「新浦安駅」発なら16分で「東京駅」へ。どれも普通電車で乗り換えゼロというアクセスの良さは、この団地の魅力を語るうえで外せない点でしょう。

南行徳駅から歩いて20分のため、主な移動は徒歩か自転車でという住人も少なくありません。通勤ラッシュ時には1時間に10便前後のバスが団地の前から出発しているため、バスを愛用する人も多くいます。近隣には、イオンや大手家電量販店などの利便施設、市役所や警察署を始めとする公共施設、個人医院や総合病院などの医療施設、幼稚園・小学校・中学校といった教育施設が勢ぞろいしています。

郵便局・保育園・小児科にいたっては、団地の敷地内にあるという便利さ。さらに、8時から23時まで営業しているスーパーもあり、店内には100円均一コーナーが併設されています。高齢者向けの居宅介護支援センターや訪問介護まで充実しているため、年齢を重ねつつ長く愛していける団地です。

野鳥の楽園で自然に触れる。生き生きとした団地

団地のそばには「野鳥の楽園」という愛称で親しまれる、総面積83ヘクタールの「行徳近郊緑地」が広がっています。野鳥の生息地と緑地の保全を目的に、人工的に造成された緑地です。無料〜数百円の参加費で、自然を体感できるさまざまな講座が開かれています。野鳥や植物などを観察しながら行徳鳥獣保護区を散策する観察会や、田植えや稲刈体験、ハゼやカニといった水辺の生き物の採集会など。ぜひ親子で参加してはいかがでしょう。

団地の敷地内にも背の高い樹々に囲まれたグラウンドや、こもれびのもと遊べる遊具付きの公園もあります。都心勤めの単身者や共働きのご夫婦だけでなく、ファミリー層も多数入居しています。そのため、登下校の時間帯には、見守り隊のボランティアさんたちと笑顔で挨拶を交わす子どもたちや、おそろいの制服姿で仲良く歩く学生たちと擦れ違います。

2016年に外壁およびエントランスの大々的なリニューアル工事が完了し、この団地に暮らす若者たちの生き生きとした印象だけでなく、建物としても明るく若々しい雰囲気に包まれています。

集会所やカフェ。地域交流が生まれる団地内のスポット

集会所も全面的にリニューアルされています。独立型キッチンとダイニングテーブルがある洋室や、水屋が備え付けられた和室などの全5室。間仕切りを開ければ空間を拡張できるため、数十名の大規模な利用もあるそう。ママ会、お絵描き教室、中国語サークル、カラオケや生け花を行う老人会など、毎週どこかしらが賑わいを見せています。また集会所前のスペースは毎年、夏祭りや新年を祝う餅つき大会などに利用されています。

さらに、団地内店舗の一つとして、親子で楽しめるカフェが営まれています。セットメニューを親子割りで提供しているだけでなく、子育て世代に向けたイベントも多数開催。オーガニック子ども食堂や、身のまわりの廃材や端切れを用いて作品をつくるワークショップ、赤ちゃんの寝転びアートイベント、ママサロンなど。子育て中のママには嬉しいですね。

リノベーション住戸について

今回、MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトが手掛けたプランはMUJI×UR plan 051MUJI×UR plan 046です。 MUJI×UR plan 051は、7階にある2DKのお部屋を1LDKにリノベーション。玄関から土間収納スペースへとダイレクトに繋がっているため、ベビーカーや靴、アウトドアグッズなどの収納に役立ちます。ダイニングに対面キッチンがあるのも特長です。住戸間で視線が交差しないよう計算された住棟配置により、バルコニーからは街並み越しに海が覗き、開放感ある景色が楽しめます。

MUJI×UR plan 046は、5階にある1DKのお部屋を1Kにリノベーション。同様に、玄関に直結した広い土間収納スペースがあります。また、かつての押入れを生かし、ミニマルなベッドとして改修しているのも特長です。2箇所に新設された小天井を活用し、収納スペースを増やすことも可能。こちらは一人暮らしにオススメのお部屋です。

東京都内への利便性と暮らしやすさを兼ね備えながら、周辺物件と比較してお手頃な価格。浦安エリアで新居を探していたものの家賃課題を抱えていた…という都心勤めのご夫婦や単身者にピッタリなハイタウン塩浜。ぜひ一度遊びに来てみませんか?