現在、本団地の入居募集はありません。

地下鉄の始発駅が最寄駅、天神や空港へのアクセスの良さが光る
アーベインルネス貝塚

いよいよMUJI×UR団地リノベーションプロジェクト、九州上陸! 第一弾は九州・福岡の中でもこれから街がめまぐるしく変化するであろう九大箱崎キャンパス近くの貝塚エリア。アーベインルネス貝塚を紹介します。

大学移転により街が劇的に変化する貝塚エリア

福岡市の繁華街・天神から地下鉄に乗り、終点貝塚駅までわずか12分。福岡空港から、福岡・博多の周辺へのアクセスの良さは全国でも群を抜いていますが、御多分に洩れず、貝塚へのアクセスも自慢の一つです。

貝塚駅を降りると、目の前には貝塚交通公園が。子どもがゴーカートに乗れるコースがあったり、本物の飛行機や機関車の展示もあったりと、文字通り交通ルールを楽しく学べるスポット。中央には広い芝生もあり、ピクニックしている家族連れもいて気持ち良さそう。

そして公園の前を通る国道3号線を渡るとアーベインルネス貝塚があります。駅から徒歩6分という立地も魅力ですね。周辺には保育園や小学校、大型の病院はもちろん、車で南に2.5kmほど行ったところには大型ショッピングセンター“ゆめタウン博多店”が。暮らしに必要なものはほとんど揃いそうですね。

歴史に思いをはせる団地暮らし

アーベインルネス貝塚は平成6年に旧貝塚団地を建替えてできた比較的新しい団地。全552戸と比較的コンパクトな団地ですが、ゆったりと暮らせる工夫が随所に。まず中央に大きな広場があります。貝塚団地からの流れを汲み、この広場、夏になると夏祭りや団地敷地内にある幼稚園の運動会が行われるんです。住人も一緒になって子どもたちを応援する様子はとても微笑ましいですね。

この団地、9~14階建ての高層住棟が立ち並んでいますが、圧迫感がないのは近くに川を望む景色があり、空が広く感じることからかもしれません。そしてなんといってもこのアーベインルネス貝塚で注目すべきポイントは飛行機。福岡空港から離陸・着陸する動線にこの団地が入っているんです。団地の上空を着陸間近の飛行機が通り抜けていく様子は圧巻。乗り物好きにはたまらないロケーションです!
実はこのアーベインルネス貝塚が位置する箱崎エリアには、創建から千年以上と言われ、厄除・勝運の神としても有名な筥崎宮があります。また旧唐津街道の宿場町として栄えた地でもあり、周辺には歴史の息吹を感じられる見どころが点在しています。お休みの日には、こうした史跡を巡ることができるのもこの団地ならではのおすすめポイントです。

程よい距離感での助け合い

こんな都会的な団地にも、昔から暮らしている方もいらっしゃいます。中にはこの団地が建て替えになったとき一度出たけれど戻ってきたような方も。「なんだかんだ貝塚エリアが好きで戻ってきてしまったんだ〜」と笑顔で話すおじいさんの表情に、この街の変化をともにしてきた歴史が見えてきます。 中心部には集会所があり、自治会や運動サークルなど、団地でのコミュニティ活動もかなり頻繁に行われているそう。若い世代では育児サークルが定期的に開催され、子育てでの情報交換ができる環境も整っています。外から引っ越してくる方にとっては、このゆるやかなコミュニティがありがたい!

リノベーション住戸について

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトが手掛けるのは、3LDK、3DKという、空間をリノベーションしていきます。利便性も高いし、ほどよく自然にも触れられる、そんな暮らしがしたい方にはぴったりなお部屋になることと思います。