現在、本団地の入居募集はありません。

眺望が最高!超高層の団地に住む
アーバニア千代田

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト、記念すべき名古屋初進出の物件の1つは、なんと超高層マンション!? 愛知県名古屋市中区、栄からほどなく近い場所に建つ超高層マンション「アーバニア千代田」の魅力に迫ります。

なんといってもアクセス抜群!

アーバニア千代田があるのは名古屋市中区。地下鉄/JR「鶴舞」駅から徒歩5分です。そして名古屋の中心部、栄までバスで10分、名古屋駅まで15分! 矢場町までは歩いて10分ちょっとで行けるんです。都市部で忙しく働く方には格好のロケーションです。

日常の買い物には、徒歩5分程のところにイオンタウンがあるので、必要なものはほとんどここで揃います。その他、鶴舞駅周辺には銀行や郵便局もあり、暮らしに必要な最低限の施設は揃っていると言えるのでは。逆に普段買わないプレゼントや電化製品などは栄まで足を伸ばして買いに行くなど、目的に応じて街の使い分けが簡単にできるのがこのエリアの特徴です。

都市部でありながら緑溢れる場所

しかし、「そんなに都市部に近いエリアだと、緑も少なくて暮らしづらいんじゃないか…?」そう思われる方も多いと思いますが、実は徒歩圏内に緑豊かな公園があるんです。それが明治42年に、名古屋市が設置した最初の公園、鶴舞公園。

四季折々の花が咲く洋風庭園と日本庭園、そしてスポーツ施設や図書館等も。他園内には噴水塔や奏楽堂、名古屋市公会堂等歴史的な施設が多数あります。
休日に散歩したり、スポーツ施設で汗を流したり、生活を彩る場所になりそうですね。

名古屋市初の超高層マンション

昭和62年、名古屋市の都市部への居住促進のために作られた「アーバニア千代田」。
21階建て294戸を持つこのマンション。都市部から近いこともあり、単身から家族連れまで幅広く住めるよう、1LDKから4LDKまで、広さも間取りも様々なタイプの部屋を持っています。

オートロックでセキュリティも安心。通りの両サイドに入り口があるので、どちらかも入れます。オートロックを開けて中に入ると、隅々まで掃除されたエントランスが表れます。管理事務所には常駐でスタッフもいるので、何か住まいの事で困ったらすぐ相談にいける、この存在はとても大きいですね。
管理事務所向かいには集会所が。住人の方がサークル活動もやっているそうです。

エレベーターで上がると、中心が吹き抜けになっていて開放感のあるフロアが。中心部をぐるりと囲むように部屋が配置されています。 部屋も日当たりがよく、高層階は窓を開けると外の景色が一望! 鶴舞公園や名古屋の夜景が一望できます。

リノベーション住戸について

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトが今回手がけるのは、2LDKタイプ。コンパクトに暮らしていた部屋をどのようにリノベーションしていくのか。利便性を追求しつつも、緑に囲まれた暮らしがしたい、そんな方にはぴったりのマンションかもしれません。