保証・保険

完成まで、そして住み始めてからの備えも万全

無印良品の家は必ず完成します。家を建てるときにも、住まうときにも、安心は必要不可欠です。「無印良品の家」では、全戸に対して、建物が完成するまではもちろん、住み始めてからの長期間にわたる定期点検など、あらゆる面で安心・安全に暮らせるように努めています。

維持管理等級3

維持管理等級は、3段階のうち最高の3を取得。これにより、長期優良住宅の認定を満たしています。

建てる前も。建てた後も。安心の保証体制があります

「無印良品の家」のモデルハウスには、無印良品の商品と同様の値札が付いています。これは、わかりづらい住宅の価格を明確にしようとする試み。このわかりやすさや安心感は、保証制度にも貫かれています。万が一の場合でも建物の完成をお約束する完成保証や、お引渡し後の瑕疵保証はもちろんのこと、築後10年にもおよぶ地盤保証、さらには構造の性能保証や定期メンテナンスまで。見える家と同時に、見えない安心をもお約束するのが「無印良品の家」なのです。

家の主要な部分の瑕疵を保証[瑕疵保証]

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では、お客様のために、請負業者に対して住宅の基本部分について10年間の瑕疵担保責任を義務付けています。
また、請負業者は瑕疵責任を履行するため「住宅瑕疵担保履行法」により「瑕疵担保保険」などに加入することが義務付けられています。お客様が補修の費用を負担しないで済むような措置を講じているのです。 さらに「無印良品の家」では、通常は自主検査でよいとされる防水検査についても、第三者機関による検査を実施。徹底的に瑕疵の起こらない施工体制を取っています。

充実の定期点検[定期点検]

お引渡し後は10年間で、6ヶ月、1年、2年、5年、10年の合計5回の定期点検を実施しています。点検・清掃・修理などを容易にするために、基礎コンクリートに埋めない配管方法「基礎貫通ユニット」や換気ダクト・床下配管用の点検口を設けるなど、お住まいいただいてからも、お客様の安心をサポートしています。

長期優良住宅の認定取得が容易、かつ確実[長期優良住宅認定]

つくって壊すことによる環境への負荷の低減と、家計への負担の軽減を目指す長期優良住宅。
「永く使える、変えられる」ための技術に裏付けられた「無印良品の家」は、標準仕様で長期優良住宅の認定が受けられます。

完成の約束、完成引渡保証[完成引渡保証]

一般的な完成された商品の購入とは異なり、引渡し完成前に代金を支払う注文住宅。家を建てる建築会社が、万一、建築中に倒産するような事態に陥った場合に、工事の引継ぎや支払代金などに懸念が残ります。しかし「無印良品の家」では「完成引渡保証」により、必ず建物を完成させることをお約束※。完成・引渡しまでご安心いただけます。
※直営店は除く。

10年継続する地盤保証・地盤保険[地盤保証]

「無印良品の家」では、建築用地の地盤を調査し、補強工事の有無を判定した後に建築工事が始まります。すべての地盤は保険会社によって保証されており、不同沈下が起きて建物に重大な支障が発生した場合でも修復をお約束。かかった費用は、保険金として支払われます※。地盤保険は基礎工事着工の日に始まり、建物の引渡しから10年を経過した日まで継続されます。

SE住宅性能保証制度[性能保証]

「無印良品の家」では、基礎と構造躯体、接合金物が原因で住宅の損傷が起きた場合、お客様の住宅を保証するという、SE住宅性能保証制度もご用意しています。完成引渡し後から10年間、無償による保証を実施しています。

家賃返済特約に対応。さらに、賃貸という発想へ[移住・住みかえ]

「無印良品の家」は長期優良住宅として認定を受けられるため、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)の「移住・住みかえ支援適合住宅」としても認定され、JTIによって、将来的に借上げ物件となりうることが約束されます。
この認定を受ければ、JTIが一時的に借り上げて転貸し、その家賃収入をお客様の返済に充てる「家賃返済特約付き【フラット35】」住宅ローンをご利用いただけます。
また、「急に海外転勤が決まった」「子どもが巣立ったのでマンションに引っ越したい」といった場合のライフスタイルの変化に合わせて、将来「無印良品の家」を賃貸にするという選択肢も選べます。

シリアルプレートのナンバーで全棟管理

家のお引き渡しの際には、洋服に縫い付けられた品質表示タグのように、全棟にシリアルプレートが取り付けられ、以後、住宅の品質は個別に管理されます。