全開口サッシ

どこから外で、どこまで内か

「陽の家」は、窓が壁の中にすべて納まる全開口サッシを採用しています。全開時に余計なものが見えず、これまでにない開放感を得ることができます。また、ウッドデッキと床の段差がないため、室内と屋外が水平方向で緩やかにつながり、広々とした空間が生まれます。