階段・吹抜け

ひとつの空気で家族がつながる

都市の限られた敷地に家を建てることが、広さや快適さをあきらめることだと思う人がいたら、少しだけ顔を上げてみてください。そこにはまだ手つかずのスペースが残されていることに気がつくはずです。
「縦の家」は吹き抜け状のスケルトン階段により、少しずつ段差の設けられたスキップフロアによって家全体がゆるやかにつながり、視界の抜けた広い空間が生まれています。
二階建て、三階建てという記号に縛られない、家全体が解き放たれた家。
壁にもドアにも遮られない、そんな風通しのいい暮らしを想像してみてください。