窓・サッシ

風景を切り取る窓

窓の家の発想の原点は、ピーターラビットの作家も愛した街イギリス・コッツウォルズ地方。新しい家の形は、時代の変化に揺るがない、簡素だけれど力強い、家の原型にならいました。その家には美しい窓が開かれています。なにもないけどすべてがそこにある。
グレーの屋根。白い壁。軒(のき)の出はほとんどない。白壁にナイフで切り取られたようなシャープな窓。窓の家の原型は、このイギリスの原風景に建つ家々をモチーフにしています。

サッシの外側には、防火性、耐候性に優れたアルミ素材を、室内側は熱が伝わりにくい樹脂を採用した、アルミ樹脂複合サッシを使用しています。素のままの素材にこだわる無印良品の家の仕上げです。

ガラス部は空気層のあるトリプルガラス構造で、開口部からの熱気・冷気の侵入をブロック。オプション設定で、防犯合わせガラスもご用意しています。